[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面特別編】 イチローとエイミーさん、引退試合で撮られた“感動写真”に米反響「涙が溢れるよ」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回は昨年3月に現役引退した米大リーグ・マリナーズのイチロー氏。“引退試合”となったアスレチックス戦(東京D)で、“イチメーター”製作者エイミー・フランツさんとの間で心温まる写真が撮られていた。5月にエイミーさん自身が公開すると、「涙が溢れるよ。なんて美しい瞬間」と米ファンに感動を誘っていた。

昨年3月に現役を引退したイチロー氏【写真:Getty Image】
昨年3月に現役を引退したイチロー氏【写真:Getty Image】

スポーツロスに嘆くファンへ「名珍場面特別編」―現役最終戦の写真に米ファン感動

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回は昨年3月に現役引退した米大リーグ・マリナーズのイチロー氏。“引退試合”となったアスレチックス戦(東京D)で、“イチメーター”製作者エイミー・フランツさんとの間で心温まる写真が撮られていた。5月にエイミーさん自身が公開すると、「涙が溢れるよ。なんて美しい瞬間」と米ファンに感動を誘っていた。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 日本中が感動に包まれたイチロー氏の現役最終戦。日本でも有名となったエイミーさんとの間で生まれた素敵な瞬間が反響を呼んだ。きっかけは昨年5月にエイミーさんが公開した2枚の写真。試合後に会場を一周する際、多くのカメラマンを引き連れ、晴れやかな表情で外野フェンス際を歩くイチロー氏。その視線は客席方向を真っすぐ見つめている。

 そして、もう1枚では何かを見つけた様子で左手を伸ばし、顔に笑みが浮かんだ。実はこれは、イチロー氏が米国から駆け付けたエイミーさんを見つけた瞬間なのだという。エイミーさんは「マリナーズのチームフォトグラファーであるベン・バンホーテンが、この特別な瞬間を撮影し、私にシェアしてくれた。ありがとう」と紹介していた。

 その上で「イチローが引退試合後にトウキョウドームを歩いて回った際、彼は私の方を向き、指さした」とつづり、経緯を明かしていた。目の当たりにした米ファンからは「涙が溢れるよ。なんて美しい瞬間。シェアしてくれてありがとう」「相変わらず最高、エイミー!」「歴史的瞬間を撮ってくれてありがとう、ベン・バンホーテン」などと感動の声が広がっていた。

 日本中の熱視線を集めたシーンの裏で、イチロー氏とエイミーさんの間にも特別な瞬間が生まれていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集