[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小塚崇彦、「靴下マスク」の“失敗作”に笑撃「ひげも収納できる」「アゴが長い人用」

フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表・小塚崇彦さんがツイッターを更新。新型コロナウイルス感染拡大の影響でマスク不足となっている中、靴下で作ったマスクの画像を公開していたが、使う靴下の形を間違えた笑える“失敗作”の画像にファンから「ひげも収納できる」などとコメントが相次いでいる。

小塚崇彦さん【写真:Getty Images】
小塚崇彦さん【写真:Getty Images】

小塚崇彦さんが作成した靴下マスク、使う形を間違えると…

 フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表・小塚崇彦さんがツイッターを更新。新型コロナウイルス感染拡大の影響でマスク不足となっている中、靴下で作ったマスクの画像を公開していたが、使う靴下の形を間違えた笑える“失敗作”の画像にファンから「ひげも収納できる」などとコメントが相次いでいる。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 なんだか違和感がある。小塚さんが顔の右側から撮った1枚の画像を公開。つけているのは靴下で作ったマスクだ。白の生地に紺色のボーダーが入った靴下を使用。足首の部分が顎の下を覆い、つま先部分は切られているようだ。口と鼻をしっかりと隠し、耳にかけるゴム部分も穴をあけてバッチリ。しかし、横から見ると、あごの先で布が余っている。空間ができてしまっているようだ。

 小塚さんは文面に「靴下の形を間違えるとこうなります」とつづり「#靴下マスク」とハッシュタグを添えている。別の投稿では口が踵部分にすっぽりと収まる“靴下マスク”を公開していたが、今回の投稿のコメント欄には「顎(あご)がしゃくれてる人みたい!笑」「物が入りそうww」「ひげめっちゃ伸びても収納できるね」「アゴが長い人用って感じですね」と反響が集まっている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集