[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“妖精”シャラポワ、2年ぶりの決勝進出 各国メディアも速報「復活」「決勝に戻って来た」

女子テニスの天津オープンは14日、シングルス準決勝で世界ランク86位のマリア・シャラポワ(ロシア)が同25位の彭帥(中国)を6-3、6-1のストレートで下し、ツアー復帰後初の決勝に進出。各国メディアは「シャラポワ復活」「2年の時を経てWTA決勝に戻って来た」と大きく報じた。

天津オープン準決勝、世界ランク25位の彭帥を6-3、6-1で撃破

 女子テニスの天津オープンは14日、シングルス準決勝で世界ランク86位のマリア・シャラポワ(ロシア)が同25位の彭帥(中国)を6-3、6-1のストレートで下し、ツアー復帰後初の決勝に進出。各国メディアは「シャラポワ復活」「2年の時を経てWTA決勝に戻って来た」と大きく報じた。

 元世界女王が久々のツアー決勝の舞台に戻ってくる。

 最初のゲームでブレークに成功したシャラポワは、正確なショットを打ち込んで主導権を握り、第1セットを6-3で先取。第2セットも先に相手のサービスゲームを破ると、6-1と一気に勝負を決め、第3シードの彭帥を1時間18分で撃破した。

今大会は彭帥戦を含めて4試合連続のストレート勝ち。禁止薬物使用の出場停止処分から復帰後、初のツアー決勝に進出した。決勝の舞台は優勝した2015年5月のBNLイタリア国際以来となる。

 英公共放送「BBC」は「シャラポワが彭帥を破り、天津オープン決勝へ進出」と速報。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が「テニス:シャラポワ復活 天津で決勝に舞い戻る」、スペイン紙「マルカ」も「シャワポワが2年の時を経てWTA決勝に戻って来た」と伝えるなど、各国メディアも“ロシアの妖精”の決勝進出を大きく報じた。

 決勝では世界ランク102位の19歳アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)と対戦する。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ダゾーンなら、サッカーも野球もテニスも全部見放題

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集