[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山、最終日の“キーマン”に米メディア選出 「マツヤマには注意しなければならない」

米ゴルフ専門チャンネル「ゴルフチャンネル」は、日本のエースを3日目の「ラウンド・オブ・ザ・デイ」に選び、「マツヤマには注意しなければならない」と最終日の“キーマン”に挙げた。

CIMBクラシック3日目…この日のベストスコア「63」で首位と6打差の4位タイに浮上

 米男子ツアーの2017-18シーズン第2戦「CIMBクラシック」は3日目の14日、世界ランク3位の松山英樹(レクサス)が怒涛の5連続バーディーを含む9バーディー、ノーボギーの猛チャージ。この日のベストスコア「63」をマークし、通算15アンダーの4位タイで最終日を迎える。米ゴルフ専門チャンネル「ゴルフチャンネル」は、日本のエースを3日目の「ラウンド・オブ・ザ・デイ」に選び、「マツヤマには注意しなければならない」と最終日の“キーマン”に挙げた。

 通算6アンダーの8位タイから出た松山は、4番パー3でバーディーを奪うと、そこから一気にエンジン全開。8番でショートパットを決めるまで怒涛の5連続バーディーを決め、前半だけでスコアを5つ伸ばした。

 後半も勢いは止まらず、10番パー5でバーディー。さらに、16番では第2打で残り98ヤード(約90メートル)の距離からピンそばにピタリとつけ、しっかりとバーディーを奪った。17番、18番でもバーディーを奪い、この日は9バーディー、ノーボギー。通算15アンダーの4位タイとし、PGAツアー公式ツイッターも「バーディーの波が来た」と報じていた。

 単独首位で出たパット・ペレス(米国)も9バーディー、1ボギーの「64」で回り、通算21アンダーでその差は6打。2位のザンダー・シャウフェレ(米国)、3位のサン・カン(韓国)とは、それぞれ2打、1打差となっているが、ペレスを上回る3日目のベストスコア「63」を叩き出した松山の注目度は増している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集