[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「オオタニサーン!」が生まれた日 大谷翔平の衝撃MLB1号に再熱狂「また鳥肌立つ」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は2年前の4月3日(日本時間4日)にメジャー初本塁打を放った。インディアンス戦でリードを広げる3ランは、現地実況が「ビッグフライ、オオタニサーン!」と叫ぶなど衝撃を与えた。記念すべきMLB1号の動画をエンゼルス公式ツイッターが公開すると、「目が潤んできた」「毎度、鳥肌が立つ」など多くの反響が集まっている。

大谷翔平【写真:Getty Images】
大谷翔平【写真:Getty Images】

エンゼルスが2年前のMLB1号動画を公開、ベンチでは恒例の“洗礼”も

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は2年前の4月3日(日本時間4日)にメジャー初本塁打を放った。インディアンス戦でリードを広げる3ランは、現地実況が「ビッグフライ、オオタニサーン!」と叫ぶなど衝撃を与えた。記念すべきMLB1号の動画をエンゼルス公式ツイッターが公開すると、「目が潤んできた」「毎度、鳥肌が立つ」など多くの反響が集まっている。

【特集】「金メダルで恩返しを」 ソフトボール界の天才打者が持ち続けた想い / ソフトボール・山田恵里インタビュー(GROWINGへ)

 この衝撃が二刀流伝説の幕開けとなった。大谷は「8番・DH」でスタメン出場。1点リードの初回第1打席、カウント2-2から甘く入った変化球をすくい上げた。高く上がった打球は、右中間スタンドへ着弾。豪快なメジャー1号3ランに実況も「ビッグフライ、オオタニサーン!」と大興奮だ。

 ベンチではチームメートから無視される、メジャー流の祝福“サイレントトリートメント”を受ける。たまらずイアン・キンズラーに縋りつく様に、米メディア、ファンから「キュート」と注目浴びて話題となった。2日前の4月1日(同2日)には、投手としてメジャー初登板初勝利。全米衝撃の二刀流伝説の号砲となった動画を、エンゼルス公式ツイッターが「2018年4月3日、エンゼルスのファンが『Big fly Ohtani-san!』を初めて聞いた日」と投稿。ファンから多数の反響が寄せられた。

「目が潤んできた」
「毎度、鳥肌が立つ」
「このゲーム、見に行っていた! 立ち会えて感激。それは今でも自慢だ」
「嬉しくなる」
「この試合覚えてる!!」
「私も涙、あなたも涙」
「これ大好き」

 この一発を含め3安打を放った大谷は、日本人選手では松井秀喜氏以来2人目となる3試合連続本塁打をマーク。最終的にシーズン22本を記録した。昨季はトミー・ジョン手術の影響で登板がなかったが、今季は二刀流を復活させる予定。新型コロナウイルスの影響でシーズン開幕は延期が続いているが、投打に躍動する準備を進めている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集