[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

新型コロナ感染のまま全豪出場か 年末に中国滞在の独選手に地元紙指摘「典型的症状」

男子テニスの世界ランク7位、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がまさかの疑惑を突きつけられている。2月2日まで行われた全豪オープンで自身初の4大大会4強入り。しかし、地元紙は「新型コロナウイルスに感染して出場していた?」と報じている。

アレクサンダー・ズベレフ【写真:Getty Images】
アレクサンダー・ズベレフ【写真:Getty Images】

4大大会自身初の4強入りしたズベレフ、交際相手も咳が止まらず

 男子テニスの世界ランク7位、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がまさかの疑惑を突きつけられている。2月2日まで行われた全豪オープンで自身初の4大大会4強入り。しかし、地元紙は「新型コロナウイルスに感染して出場していた?」と報じている。

【特集】“没頭力”が唯一無二の武器 競技歴6年、世界一の裏にある「飽きない」力 / スケートボード・四十住さくらインタビュー(GROWINGへ)

 ズベレフは全豪オープン準決勝でドミニク・ティエム(オーストリア)に敗れたものの、スタン・ワウリンカ(スイス)を破るなど上位に進出した。この大会について、ドイツ紙「ビルド」は「4週間の咳 ズべレフ、新型コロナウイルスに感染して全豪に出場していた?」の見出しで記事を掲載している。

 同紙によると、疑惑の発端は友人であるドイツのコメディアン、オリバー・ポッヒャーとのチャットの内容にあるようだ。ポッヒャーは3月になって陽性に。ズべレフとインスタグラムでやり取りし、この内容について記事では「(ズべレフは)昨年12月末にコロナウイルスの典型的な症状が出ていたことを明かした」と説明。さらにズべレフは、ポッヒャーにこう話していたという。

「12月28日、僕は彼女のブレンダと中国にいた。1か月間、オーストラリアで咳が出ていた。2~3日熱が出て、5~6時間咳が続いた。ブレンダもだ。それが何か(当時は)分からなかった。これまでしたことのないような咳だった。痛みはなかったが、10秒置きに咳が出て止まらなくなった」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集