[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

清武弘嗣も“宿題”リフティング動画公開 再生4万超の反響「ピタッって吸い付く」

サッカーJ1のC大阪に所属する元日本代表MF清武弘嗣が、自身のインスタグラムを更新。スペインリーグ1部エイバルのMF乾貴士に続き“宿題”リフティングを公開した。室内でも関係ない見事な技術を見せている動画は再生4万超を記録し、サッカー少年たちの目を釘付けにしている。

清武弘嗣【写真:Getty Images】
清武弘嗣【写真:Getty Images】

乾貴士に続いて“宿題”投稿、日本代表DF槙野も「俺もやるか!」と反応

 サッカーJ1のC大阪に所属する元日本代表MF清武弘嗣が、自身のインスタグラムを更新。スペインリーグ1部エイバルのMF乾貴士に続き“宿題”リフティングを公開した。室内でも関係ない見事な技術を見せている動画は再生4万超を記録し、サッカー少年たちの目を釘付けにしている。

【注目】内田篤人が語る久保建英 「DAZN」番組未公開シーン公開「自分の覚悟は欲しい」

 場所を選ばない、さすがのテクニックだ。清武がボールを持っているのは、絵画やユニホームが飾られた部屋。テレビも設置された一室で、おもむろにリフティングを始めた。両足インステップからスタートし、インサイド、アウトサイドと安定してコントロール。続けて両もも、頭、胸へと10箇所を経由。最後は足に戻した後、ボールを手に収めて笑顔だ。リフティングには広くはない環境でも、その場からほとんど動かない技術で問題なくこなしてみせた。

「小学生の頃からずっとやってた『テンポイント』みんなやってみてください」と投稿された実際の動画は再生4万超を記録。先んじて“宿題”動画を投稿していた乾に続いて注目を集めた。「簡単そうだけど、サッカーで使う全ての部分を使うから、案外難しいかも。笑 地味だけど、技術はあがるはず。笑 今、大変な時期だけど、みんなで乗り切ろう!」と、コロナウイルスの影響で十分にサッカーを楽しめない子ども達へメッセージを送っている。

 コメント欄では浦和の日本代表DF槙野智章が「俺もやるか!」と反応したほか、「集中力がすごい」「地味な基本こそ強さの秘訣」「ボールコントロールが柔らかいです、うまっ」「皆さんのリフティングは本当にピタッピタッって吸い付くんですよ」などテクニックを称賛するコメントが続出した。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集