[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“自粛ムード”の中でUFCが開催を続けるワケ 代表はトランプ大統領のお墨付きを強調

世界的にスポーツイベントの中止が相次いでいる中で、世界最大の総合格闘技「UFC」は継続されている。14日(日本時間15日)には「ファイト・ナイト・ブラジル」を無観客で開催する予定だという。米紙がその理由を伝えている。

“自粛ムード”の中でUFCが開催を続けるワケとは…【写真:Getty Images】
“自粛ムード”の中でUFCが開催を続けるワケとは…【写真:Getty Images】

日本時間15日のブラジル大会は無観客で開催

 世界的にスポーツイベントの中止が相次いでいる中で、世界最大の総合格闘技「UFC」は継続されている。14日(日本時間15日)には「ファイト・ナイト・ブラジル」を無観客で開催する予定だという。米紙がその理由を伝えている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、中止、延期が相次いでいるスポーツ界。一方で開催が続いている競技の1つがUFCだ。ブラジルでは大統領の側近に新型コロナへの感染が伝えられるなど、被害は拡大しているが、14日のブラジル大会は無観客ではあるが、予定通り開催される。そこにはUFCのダナ・ホワイト代表の強い意向が関係しているようだ。

 米紙「ニューヨークポスト」は「ダナ・ホワイト氏とトランプ大統領の会談を経て、UFCは継続されることに」と見出しを打って報じている。

「新型コロナウイルスの影響でプロからリトルリーグに至るまであらゆるスポーツイベントが中止または延期される中、UFC代表でありドナルド・トランプ大統領支持者のダナ・ホワイト氏は、トランプ大統領及びマイク・ペンス副大統領の助言に基づき今後の数試合を行うつもりであるという」

 トランプ大統領支持者だというホワイト氏。記事によると「我々のスポーツを考えてみて欲しい。いつも健康と安全を保ったうえで熱狂しているじゃないか。それこそ、我々が行おうとしているものだ」とコメント。またトランプ大統領、ペンス副大統領とも会談し、意向を説明したのだという。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集