[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の「挑戦者になれる」 前座に登場、WBO2位が挑戦状「このファイトは重要だ」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。アンダーカードで登場するWBO同級2位のジェイソン・モロニー(オーストラリア)は「勝てば、ナオヤ・イノウエへの挑戦者になれる」と気合十分に、挑戦状を突きつけている。米ボクシング専門メディア「マックスボクシング」が報じている。

井上尚弥【写真:小倉元司】
井上尚弥【写真:小倉元司】

3団体統一戦の前座でWBO1位のグリアと対戦

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。アンダーカードで登場するWBO同級2位のジェイソン・モロニー(オーストラリア)は「勝てば、ナオヤ・イノウエへの挑戦者になれる」と気合十分に、挑戦状を突きつけている。米ボクシング専門メディア「マックスボクシング」が報じている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 井上の優勝で幕を閉じたワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級大会に参戦していたモロニー。初戦で元IBF世界王者のエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)に判定で敗れたが、4月25日の井上のベガスデビュー戦の前座でWBO1位のジョシュア・グレア(米国)と戦う。虎視眈々と狙っているのはモンスターへの挑戦権だ。

「このファイトは自分にとっては重要だ。勝たなければいけない。このファイト(に勝てば)で、WBO1位になれる。ナオヤ・イノウエへの挑戦者の列につくことができる。これが本当にオレの望むものだ。彼も希望していると言っていた」

 井上はカシメロを倒せば、WBOを加えた3団体のベルトを手にする。ロドリゲスに負けてしまったモロニーだが、WBSS準決勝で対戦の可能性もあった日本のスーパースターとの対戦に執念を燃やしている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集