[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

五輪連覇を目指す女子ボクサーの強さの“土台” そのストイックな食生活とは

食生活や生活リズムまで徹底したルーティン化を図るアダムス

「しっかりとした食事はとても重要で、朝に身体を目覚めさせてくれます。朝食は卵とトーストかポリッジ(オートミールに牛乳または水を入れて作ったかゆ、英国人が朝食によく食べるもの)を摂りますね。昼食は鶏肉と野菜、そして少しの炭水化物――ご飯かパスタを取ります。夕食は野菜とステーキを食べます。そして炭水化物は19時以降に食べないようにしています。なぜなら脂肪として溜めてしまいますからね」

 体重制限のあるボクサーが、1グラムの脂肪もそぎ落としたいのは誰もが知るところ。そこでニコラは食生活から生活リズムまで徹底したルーティン化を図っているという。「19時までに食事を終えて、22時もしくは23時までには睡眠するようにします。朝8時45分に始動できるように起きています」と、規則正しい生活を送っているそうだ。

 ニコラは33歳となった現在も、2大会連続での金メダルを期待されている。彼女の強さの“土台”には、厳しいトレーニングとともに食生活の徹底ぶりもあるようだ。
 
【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The AnswerDAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集