[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「カネロの後継者」23歳ムンギア豪快KO 圧巻の“15連打締め”に海外興奮「容赦ない」

ボクシングのWBO世界スーパーウェルター級王者ハイメ・ムンギア(メキシコ)が11日(日本時間12日)、ミドル級12回戦でゲーリー・オサリバン(アイルランド)を11回KOで下した。5度王座防衛中の23歳にとっては、ミドル級進出への足掛かりとなる一戦で豪快に倒し切り、デビューからの連勝を35(28KO)に伸ばした。「DAZN USA」が実際のKOシーンを動画付きで公開。「容赦ない攻撃」と15連打で沈めたラッシュを称賛している。

ハイメ・ムンギア【写真:Getty Images】
ハイメ・ムンギア【写真:Getty Images】

ムンギアが15連打でオサリバンを沈め、デビューからの連勝を35に

 ボクシングのWBO世界スーパーウェルター級王者ハイメ・ムンギア(メキシコ)が11日(日本時間12日)、ミドル級12回戦でゲーリー・オサリバン(アイルランド)を11回KOで下した。5度王座防衛中の23歳にとっては、ミドル級進出への足掛かりとなる一戦で豪快に倒し切り、デビューからの連勝を35(28KO)に伸ばした。「DAZN USA」が実際のKOシーンを動画付きで公開。「容赦ない攻撃」と15連打で沈めたラッシュを称賛している。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 カネロ・アルバレス(メキシコ)擁する、ゴールデンボーイ・プロモーション(GBP)が手掛けるハードパンチャー、ムンギアが苦しみながらも最後はド派手に倒し切った。

 オサリバンのタフネスぶりに手を焼いていたムンギアだったが11回、ついに強打が火を噴いた。リング中央からじわじわロープに詰めていくと、ここから左右の連打。1、2、3、4、5……なんと15連発を叩き込み、相手をマットに沈めた。

 カネロの後継者としてもGBPが期待するムンギア。豪快なKOシーンをDAZN USAの公式ツイッターは「ハイメ・ムンギアによる容赦ない攻撃で試合は第11ラウンドで終了した」とキャプションをつけて動画で公開。すると海外ファンからは早速、反響が集まっていた。

「なんて試合だ」
「グレートファイト、ムンギアおめでとう」
「160ポンド(ミドル級)でもムンギアはやれそうな気がするけど」
「見ていていつも興奮する。彼は強いアイリッシュマンを倒したんだ
「カネロやGGGと戦うにはまだ早いっていう人がいるけど、彼はまだ23歳なんだぜ…。彼はその年齢で成し遂げているんだ。早すぎると思わないかい」

 将来的には中量級のスターとして期待されるメキシカン。苦戦しながらも結果を出したことで、今後の展望は大きく開けそうだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集