[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本陸上界初の画期的試み 奈良に生まれた「クラブ型実業団チーム」の実態とその未来

今年11月、長距離や駅伝を中心に活動してきた八千代工業陸上競技部が今年度限りでの休部を発表した。同じく3月には、全日本実業団対抗駅伝を2度制した名門・日清食品グループ陸上競技部、瀬古利彦らを輩出名門・ヱスビー食品の流れを汲む横浜DeNAランニングクラブ(個人選手の支援は継続)が活動を休止。コロナ禍により経営に苦しむ各企業にとって、採算を度外視した実業団チームの維持は負担になりつつある。

日本初の「クラブ型実業団チーム」NARA-Xアスリーツの実態とは【写真:NARA-Xアスリーツ】
日本初の「クラブ型実業団チーム」NARA-Xアスリーツの実態とは【写真:NARA-Xアスリーツ】

2017年創部「NARA-Xアスリーツ」が思い描く企業とアスリートの関係

 今年11月、長距離や駅伝を中心に活動してきた八千代工業陸上競技部が今年度限りでの休部を発表した。同じく3月には、全日本実業団対抗駅伝を2度制した名門・日清食品グループ陸上競技部、瀬古利彦らを輩出名門・ヱスビー食品の流れを汲む横浜DeNAランニングクラブ(個人選手の支援は継続)が活動を休止。コロナ禍により経営に苦しむ各企業にとって、採算を度外視した実業団チームの維持は負担になりつつある。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の無料会員登録はこちらから

 一方で青山学院大学陸上競技部・原晋監督が中心になり、市民ランナーや実業団から戦力外通告を受けた選手を集めて結成された「絆ランニング倶楽部」など、実業団の大会への参加を目指す「クラブチーム」も増えている。転換期にある陸上界の中で、「クラブ型実業団チーム」という新たな形をとり、画期的な方法で活動を続けるクラブがある。彼らが思い描く企業とアスリートの新たな関係に迫った。(文=梅本 タツヤ)

 ◇ ◇ ◇

「日本初『クラブ型実業団』女子マラソンチーム」を掲げる「NARA-X(ナラックス)アスリーツ」(以下、NARA-X)は2017年創部、奈良県に本拠地を置き実業団登録をしているクラブチームだ。彼らが従来の実業団の形態と異なるのは、チームがスポンサー企業を募り、その企業で所属選手がフルタイム勤務を行っている点だ。

 そもそも従来の実業団は、選手が単一の企業に所属しており、その企業名を背負って競技会などに出場する。ほぼ競技に専念できる会社もあれば、半日社業に取り組んで、午後から練習をする会社もあるが、総じてチームを持つ企業の「アスリート社員」として属している。

 一方、「NARA-X」は奈良県内のスポンサー企業で社員として働くが、所属先企業はバラバラで、仕事内容も千差万別。その企業で働く「社会人」として、平日はフルタイム勤務をこなしながら、仕事後や休日にクラブの活動として練習や試合参加などを行う。「クラブチーム」の形態をとり「実業団」として活動しているのが「クラブ型実業団」の実態だ。

「それまで奈良県には実業団チームがなく、また実業団を1社で支えられる上場企業も少ないのが正直なところでした。そこで従来の実業団の運営に、Jリーグなどの運営方法を当てはめました」

 クラブの創設メンバーのひとりであり、現在は監督兼運営会社の代表を務める大歳研悟氏は、クラブの成り立ちをそう語る。

 同志社大学陸上競技部出身で、学生時代から「奈良に陸上の実業団チームを作りたい」という思いを持っていた大歳氏は、卒業後に入社した一般企業を途中退社後、実業団のマネジメントに有用になると、行政書士の資格を取得。士業の傍ら母校の駅伝コーチを続けながら、奈良の学生レベルの指導者たちとの繋がりを増やしていった。

 そこで改めて思い知ったのが、奈良県陸上界のレベル低下への危機感と実業団チーム存続のハードルの高さだった。一念発起して地元の指導者らと「NARA-X」を設立。奈良でも活動を持続できる形態を模索した結果、クラブ型実業団という形態にいきついた。現在所属する2人の女子選手は地元の薬品企業で働いており、来年加入予定の新卒選手は県内の保険会社で勤務する予定だ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集