[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

14歳で226cm、中国のバスケ女子に海外衝撃「おいまじか」「ジャンプボール意味ある?」【名珍場面2021】

2021年も12月を迎えた。今年もスポーツ界では数々の名場面が誕生。見る者に感動を与えるスーパープレーから思わず笑ってしまう珍事まで、記憶に残った出来事を「スポーツ名珍場面2021」と題し、振り返る。今回は「ネクスト・ヤオミン」として注目を浴びた14歳・身長226センチの中国女子選手だ。7月に米メディアがプレー映像を公開すると、「おいまじか」「ジャンプボール意味ある?」などと驚きの声が上がっていた。

226センチの中国の14歳バスケ少女がプレーする映像に驚愕(写真はイメージです)
226センチの中国の14歳バスケ少女がプレーする映像に驚愕(写真はイメージです)

「スポーツ界の名珍場面総集編」7月、無双状態のプレー映像がSNSで話題に

 2021年も12月を迎えた。今年もスポーツ界では数々の名場面が誕生。見る者に感動を与えるスーパープレーから思わず笑ってしまう珍事まで、記憶に残った出来事を「スポーツ名珍場面2021」と題し、振り返る。今回は「ネクスト・ヤオミン」として注目を浴びた14歳・身長226センチの中国女子選手だ。7月に米メディアがプレー映像を公開すると、「おいまじか」「ジャンプボール意味ある?」などと驚きの声が上がっていた。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 頭一つどころか、頭三つ四つ、抜きんでていた。ジャンプボールで懸命にジャンプする相手選手に対して飛び上がらず、いとも簡単にボールを弾き飛ばした。ゴール下でのリバウンドも競り合いにすらならない。シュートもブロックも、まさに無双状態だ。無理もない。14歳にして身長は226センチもあるのだから……。

 話題となった選手の名前はジャン・ジウ。特集したのは、中国紙「環球時報」の英語版「グローバル・タイムズ」だった。「身長226センチの中国のバスケ女子がネット上で『ネクスト・ヤオミン』と期待されている」と題した記事を展開していた。

 中国のバスケットボールプレーヤーといえば、姚明(ヤオ・ミン)が有名。229センチの長身センターとしてNBAのロケッツなどで活躍した。本文ではジウについて「中国で開催されたU15の国内大会決勝で支配的な活躍を見せ、ネットユーザーたちは話題にしている」と紹介。小学1年生の時に身長160センチあり、6年生の時には211センチに到達していたというから驚きだ。

 米メディア「オーバータイム」の公式ツイッターではジウがプレーする実際の映像を公開。すると「もっと上のレベルで戦わせるべき」「おいまじか」「毎回100ポイントくらい取りそう」「WNBAは彼女のことを待ちきれないだろうね」「彼女がプレーしている以上、チームは負けない」「ジャンプボール意味ある?」などと米ファンから驚きの声が上がっていた。なお動画は現在370万回以上再生されている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集