[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

パリ五輪は実施されない空手の再出発 課題は五輪効果の継続「またゼロからやり直す」

追い風は競技人口の増加「新しい光が出てくるでしょう」

 日本においては「柔道、剣道がかなり人数を落とす中、増えている」と同じ武道の中でも気を吐いている。空手を取材するメディアは五輪決定後、40~50媒体までに急増した。専門誌を除くと、「10年前はほとんど相手にしてもらえなかった」状況は、一変した。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の無料会員登録はこちらから

「継続」という意味では、五輪除外の影響がどこまで表れるのか、先行きは見通せない。スポンサー離れが起きれば、また一時代前に逆戻りする可能性もある。愛好者が増える一方で、コアなファンを満たす専門誌の数は減少したまま。「今残っているのは『JKFan』ぐらい。雑誌自体が成り立たなくなっている」。質の高い情報を提供する媒体の存在は人気競技のバロメーターで、課題の1つとなっている。

 空手はロンドン五輪、リオデジャネイロ五輪でも落選した。そのとき、一時は競技生活を諦めかけた選手たちが、希望のバトンをつないだ先に東京五輪の追加種目入りがあった。

 開催都市の種目提案権が創設され、実施競技は見直される傾向にある。逆風を跳ね返し、ロビー活動を含めて再挑戦していくしかない。前出の全空連関係者は「一つ一つ重ねていけば、新しい光が出てくるでしょう」と前を向いた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集