[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

元バレー女子代表監督の眞鍋氏が熱血指導 「ボールは魂」の言葉に秘められた思い

思いやりを力説「バレーは助け合いのスポーツ。愛情を込めてプレーしてほしい」

 講演後にはスーツ姿から練習着に着替え、男女バレー部を対象に特別授業を行った。基礎のオーバーハンドパスやレシーブ、スパイクのほか、試合の勝負所を想定した“シミュレーション形式”のサーブ練習も実施。「バレーボールで一番大事なのはサーブと言っても過言ではない。メンタルが鍵になるから、プレッシャーをかけて練習するんだ」とその意図を説明した。

 時折、トレーニング中に部員たちを集めて熱心に語りかけた眞鍋氏。終盤には自らトスを上げたり、スパイクを打ち込んで部員たちのプレーに自然と激しさが増していき、その姿に「OK」「上手い上手い」「いいぞ、よーし!!」との声も飛ぶようになった。

 練習を終えると、眞鍋氏は食事や睡眠について触れ、「自分で考えること。自立して自らでやろうと思わなければ、バレーボールは上手くならない」と自己管理の重要性を力説。そして、「バレーは助け合いのスポーツ。次の人のことを思ってやれば、チームは結束する。ボールは魂だから、愛情を込めてプレーしてください」とエールを送った。

「男子も女子も、今日教えてもらったことを生かして日々頑張っていきます」と誓った部員たち。彼らにとって、この日の約1時間半の指導はかけがえのないものとなったに違いない。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集