[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「できっこないを、やる夏だ。」 サンボマスターと34人の女子高生が全国の「君」に届けたエール

サンボマスターとコラボしたJETS、左上は主将の山田愛深さん(左)と副将の田口愛菜さん【写真:山田智子】
サンボマスターとコラボしたJETS、左上は主将の山田愛深さん(左)と副将の田口愛菜さん【写真:山田智子】

「ここであきらめとったらあかん」 JETSがこの日までに歩んだ道

 6月某日、サンドーム福井。3人のバンドメンバーと、34人のチアリーダーが集った。

「明るく、素直に、美しく――。Let’s Go JETS!!」

 バンド機材が置かれたアリーナで、円陣を作ったJETSの掛け声とともに、位置についた。

 誰もいない客席に、顔を思い浮かべた。

 キャプテンの山田愛深さん(3年)は部員と誓い合った。

「インターハイでその選手の方々にエールを送るために一つ一つの動きに感情を込めて、自分の顔がはち切れるくらい、最高の笑顔で踊ろう」

 JETSもコロナ禍で影響を受けた。昨年4月の緊急事態宣言以降、休校により2か月思うように練習ができず。予定されていたイベントが中止になり、大会は無観客になった。しかし、苦しい時こそ笑顔がチアスピリッツ。その誇りを忘れたことは一日もない。

 副キャプテンの田口愛菜さん(3年)は言う。

「ここであきらめとったらあかんって思ったし、コロナに負けてたまるかって思った。もう、絶対にあきらめんということだけを思っていた」

 あきらめたら、そこで終わり。手垢のついた表現でも、伝えたい想いがあった。

 マスクを取った34つの顔に決意がにじんだ。

 その想いに、サンボマスターはパフォーマンスで応えた。

1 2 3 4
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集