[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、衝撃141m弾に同僚アプトンは頭抱える 目を見開く映像を米公開「皆の様子」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、マリナーズ戦に「2番・DH」で出場。3回の第2打席に右翼席へ飛距離141mの33号ソロを放った。これで年間62本塁打ペース。衝撃の一撃に、同僚も驚きを隠せなかった。ベンチで頭を抱えたジャスティン・アプトン外野手の様子を米メディアが映像で公開している。

第2打席、右翼席へ特大の33号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
第2打席、右翼席へ特大の33号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

マリナーズ戦で33号本塁打をかっ飛ばす

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、マリナーズ戦に「2番・DH」で出場。3回の第2打席に右翼席へ飛距離141mの33号ソロを放った。これで年間62本塁打ペース。衝撃の一撃に、同僚も驚きを隠せなかった。ベンチで頭を抱えたジャスティン・アプトン外野手の様子を米メディアが映像で公開している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 同僚もビビるとんでもない一撃だった。3回1死走者なし。大谷が飛距離141メートルの33号を、豪快に右翼席へかっ飛ばした。ベンチで見つめるチームメートは歓喜。中でもアプトンのリアクションが秀逸だ。帽子を脱ぎ、両手で頭を抱え、着弾を確認すると口と目を大きく見開いて驚いている。

 実際の映像を、カナダメディア「ザ・スコア」公式ツイッターが公開。「ショウヘイ・オオタニが本塁打を放った時の皆の様子」と伝えた。大谷はこれで年間62本塁打ペース。シーズン62本塁打を上回ったのは、バリー・ボンズ、マーク・マグワイア、サミー・ソーサの3人しかいない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集