[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

青森山田のWエースがキャプテン翼の“ツインシュート”再現「正直触ってたが…」

郷家は自らの3点目を中村に“譲る”形に…「ゴールはあげようかなと思って」

 郷家がガッツポーズをしながら後ろを振り返ると、そこには郷家以上に喜びを爆発させている中村の姿があった。

「正直、触ってたんですけどね。(中村)駿太がだいぶ喜んでたんで、ゴールはあげようかなと思って。どっちも触って一緒に打った感じだったんですけど、譲りました」

 公式記録上は中村のゴール。仮にすでに2点を挙げていた郷家のゴールと認定されていれば、初戦でいきなりハットトリックを達成することになっていたが、1トップを担うストライカーへの配慮を示したその器には、すでにJリーガーとしての風格が漂っていた。

 最終的には郷家、中村ともに2得点とダブルエースが揃い踏み。青森山田の黒田剛監督は「今大会はどこもエース格が点を取っているし、うちは中村と郷家が取ってくれたということで、チームに勢いをつけてくれた」と牽引する両選手を労った。

 得点シーン以外でもピッチで大きな違いを生み出していた郷家と中村は、青森山田の連覇達成の鍵を握る主役であることに間違いないだろう。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集