[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

思ってもみなかった“父娘鷹” 大阪桐蔭、「いつまでおるねん」から掴んだ日本一

指揮を執り、日本一に導いた父・永井アシスタントコーチ【写真:平野貴也】
指揮を執り、日本一に導いた父・永井アシスタントコーチ【写真:平野貴也】

当初は1週間のはずが…永井コーチ「娘からしてみれば、いつまでおるねんという形」

 2015年の春に永井が入学。その後、森田久鶴監督の体調面の考慮などがあり、アシスタントコーチ就任の要請を受けたのが永井コーチだった。最初は1週間と聞いていたが、少しずつ延長され、現場を任される形になった。

 娘がいるチームの指導を任された永井コーチは「娘からしてみれば、森田先生に教わりに行ったのに(親が)何しに来るねん、いつまでおるねんという形ですから。僕もどうすればと思いましたけど、娘の方が嫌だったでしょうね。今も大変ですよ。たまに車に乗せて家まで帰りますけど、機嫌の良いときは、何かよく分からん歌を歌っていますが、練習で怒ったときなんかは、ぷいと横を向いていますからね。だったら電車で帰れよと思いますけど……。車の中、悲惨ですよ」と話し、苦笑いを浮かべた。

 饒舌な親に対し、娘は取材となると口数が少なくなる。父がコーチになると聞いた時にどう思ったかと聞くと「うーん……」と言葉を選んでいたが、父の言葉を借りて「嫌だった?」と聞くと「はい、それはありました」と笑った。だが、父の教えは、しっかりと受け止めている。

「最初はやりにくかったけど、コートとそれ以外でしっかりと切り替えるようになりました。私は、いつも弱気になってしまう。相手が強いと感じると、すぐに仲間に頼ってしまう。だから、いつも『強気で攻めろ』と言われています」と話した通り、強気のプレーで栄冠をつかんだ。娘の弱点を指摘した父と、父の叱咤に応えた娘が日本一に輝いた。

(平野 貴也 / Takaya Hirano)

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集