[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ワリエワ出場裁定を非難した米国からも同情論「正義は勝ったと言う前に…彼女は15歳だ」

北京五輪は17日、フィギュアスケート女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位だった15歳カミラ・ワリエワ(ROC)は141.93点、合計224.09点で4位(順位は暫定扱い)。金メダル大本命と見られていたが、メダルすら逃した。ジャンプで転倒やバランスを崩す場面が続出。本来の姿とは程遠い演技に、ドーピング騒動を非難していた米国からも同情の声が上がっている。

フィギュア女子フリー、暫定4位に終わったカミラ・ワリエワ【写真:AP】
フィギュア女子フリー、暫定4位に終わったカミラ・ワリエワ【写真:AP】

ウィアー氏「私の人生で最も心が痛んだ」

 北京五輪は17日、フィギュアスケート女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位だった15歳カミラ・ワリエワ(ROC)は141.93点、合計224.09点で4位(順位は暫定扱い)。金メダル大本命と見られていたが、メダルすら逃した。ジャンプで転倒やバランスを崩す場面が続出。本来の姿とは程遠い演技に、ドーピング騒動を非難していた米国からも同情の声が上がっている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 女子フィギュアはまさかの形で幕を閉じた。最終滑走者だったワリエワ。ジャンプでミスが続き、精彩を欠いた演技後は両手で顔を覆い、悔しそうな表情を浮かべた。キス・アンド・クライでメダルを逃したことが分かると、人目をはばからず涙した。

 昨年12月のドーピング検査で陽性反応を示していたが、スポーツ仲裁裁判所(CAS)が今大会の出場継続を認めたため出場したワリエワ。裁定を巡っては米国の五輪委員会は失望と批難の声明を発表。「NBCスポーツ」で解説を務める08年世界選手権男子銅メダリストのジョニー・ウィアー氏もツイッターで異議を唱えていたが、フリーの演技後は同情しているようだ。

 ABC系列の米放送局「KXTV」は、「ジョニー・ウィアーがワリエワのフリーの演技を見て反応」との見出しで記事を掲載。ウィアー氏がツイッターに投稿した動画で「私の人生の中で最も心が痛み、そして最も異様な光景でした。決して繰り返されないことを望みます」「でも、スケーターたちを応援してくれてありがとう」と語ったことを伝えた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集