[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高木美帆が「つらい」と明かしたコーチの不在 涙の抱擁に感涙続出「見れてよかった」

北京五輪は17日、スピードスケート女子1000メートル決勝が行われ、2018年平昌五輪銅メダルの27歳・高木美帆(日体大職)は1分13秒19の五輪レコードで金メダルを獲得した。異例の長短5種目7レースに出場し、今大会4個目のメダル獲得。個人種目初の金メダルに輝き、日本選手団主将が大車輪の活躍で今大会を終えた。金メダル直後に見せたオランダ出身のコーチとの抱擁に対し、ネット上では「私も泣いてた」「見れてよかった」と感涙の声が上がっている。

五輪レコードで金メダルを獲得した高木美帆【写真:AP】
五輪レコードで金メダルを獲得した高木美帆【写真:AP】

北京五輪スピードスケート女子1000メートル決勝

 北京五輪は17日、スピードスケート女子1000メートル決勝が行われ、2018年平昌五輪銅メダルの27歳・高木美帆(日体大職)は1分13秒19の五輪レコードで金メダルを獲得した。異例の長短5種目7レースに出場し、今大会4個目のメダル獲得。個人種目初の金メダルに輝き、日本選手団主将が大車輪の活躍で今大会を終えた。金メダル直後に見せたオランダ出身のコーチとの抱擁に対し、ネット上では「私も泣いてた」「見れてよかった」と感涙の声が上がっている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 感動的なシーンが生まれた。フィニッシュの瞬間、高木は五輪レコードに渾身のガッツポーズ。金メダルが決まると、海外選手や小平奈緒らと抱き合い、涙を流した。日本代表のヨハン・デビットヘッドコーチとも熱い抱擁。支えてくれたチームと喜びを分かち合った。

 同コーチは大会前の3日に新型コロナウイルスで陽性に。チームから離れてホテル隔離となっていたが、大会中に無事に合流し、後半種目には間に合った。2人の抱擁シーンに対し、ネット上のファンからは「もらい泣きしてしまいました」「私も泣いてた」「抱擁見てうるっとしてしまった」「コーチと喜ぶ姿が見れて本当によかった!!」と注目が集まっている。

 高木はレースを終え「この五輪の出だし、最初の方はつらいことがたくさんあって、ヨハンがいなかったこともそうですし、自分の調子も上げきれないまま、3000メートル、1500メートルに挑む形になった」と吐露。「最後に1000メートルが終わって、やっとみんなにありがとうって言えるなって思います」と仲間の支えやファンの応援のありがたみを語っていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集