[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カーリング日本、最終Eで大逆転勝ち! スーパーショットの藤澤五月「食べて休んで反省」

北京五輪は12日、カーリングの女子1次リーグが行われ、日本代表(ロコ・ソラーレ)はデンマークと対戦。2点ビハインドの最終エンドに、藤澤五月のダブルテイクアウトが決まって逆転。8-7で今大会2勝目を挙げた。

カーリング女子1次リーグデンマーク戦、逆転勝ちに大喜びするロコ・ソラーレ【写真:Getty Images】
カーリング女子1次リーグデンマーク戦、逆転勝ちに大喜びするロコ・ソラーレ【写真:Getty Images】

北京五輪・カーリング女子1次リーグ

 北京五輪は12日、カーリングの女子1次リーグが行われ、日本代表(ロコ・ソラーレ)はデンマークと対戦。2点ビハインドの最終エンドに、藤澤五月のダブルテイクアウトが決まって逆転。8-7で今大会2勝目を挙げた。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 5-7と2点ビハインドで迎えた最終エンド。スキップ藤澤の最後の投球は、見事にデンマークのストーン2つを弾き出す「ダブルテイクアウト」に。3点が日本に入り、逆転で2連勝となった。ロコ・ソラーレの4人は円になり、飛び跳ねて歓喜した。

 苦しい展開を勝ちきった4人は、インタビューでも喜びの声を挙げた。藤澤は「あの(最後の)ショットはここぞというショット。大会始まる前からイメージして練習してきた。その通り決まって良かった。勝ちはしたが、ミスもあった試合。修正できるよう、食べて休んで、反省して、気持ち切り替えて臨みたい」と振り返った。

 リードの吉田夕梨花は「最後、よくさっちゃんが決めてくれたなと思います」と藤澤を称賛。鈴木夕湖は「自分でも昨日の投げの反省を生かせた所もあったが、大きなミスもしてしまった。明日以降、また調整したい」と反省も口にした。

 サードの吉田知那美は「デンマークのスキップの選手が凄く冴えていたので、どれだけ形を作ってもファインセーブされた。我慢して我慢して、最後まであきらめなくて良かった」と安堵していた。これで日本は2勝1敗。今夜はROC(ロシア・オリンピック委員会)と対戦する。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集