[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

孫楊に抗議の2選手に対し…FINAの警告に英金メダリストが異議「言論の自由がある」

持論を展開、孫楊は「一発アウトであるべきだ」

「言論の自由で警告を受けるべきではないと思う。これは個人的な意見だけれど。アスリートには常に言論の自由が与えられている。おかしなことを察知した場合、誰かが違反行為をしている場合に、なぜ声を上げてはいけないんだ」

 英国のこう語ったという。ドーピング疑惑の渦中にある孫は昨年、自身の血液サンプルをハンマーで破壊。今後、スポーツ仲裁裁判所(CAS)での公聴会での裁定次第で、永久追放処分を受ける可能性も浮上している。

 ピーティーは、ドーピング検査で陽性反応が出たブラジル人スイマーのガブリエル・サントスが今大会参加を禁止された例を挙げ、「これこそが我々の強硬姿勢だ。疑問になるべきですらない。容器を破壊したとか、そのようなことは問題外で、一発アウトであるべきだ」と持論を展開。紳士の国の金メダリストは孫楊に対する批判の姿勢を強めていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集