[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国世界水泳、スタート台不具合に米も疑問符「問題は明らか」 異例の“復活措置”も

準決勝は異例の救済措置、再計測者によって脱落した2選手の“復活”も決定

「最初の泳ぎを確認する限り、カーターがスタートウェッジ(スタート時に足をかける器具)に関して大きな問題を抱えているのは明らかだった。故障していたのか、もしくは彼が滑らせたようにも見えた。男女ともに100m背泳ぎで、一部の選手はこのウェッジに苦戦を強いられることが多い」

 記事ではスタートウェッジによって問題が起きたことを伝えている。入江も「滑ったらどうするの?って。この大会でよく起きているのは、機械のずれがあるから。どうなるかわからないけど、改善してほしい」と話していたが、準決勝ではこの問題は解決されるのか。選手にとって悪影響が出ないことを祈るばかりだ。

 また準決勝では異例の措置が下されることも明らかになった。準決勝は当初16人で争われる予定だったが、再計測した2人が予選を通過したことで、はじき出された格好となった予選17、18位の両選手も準決勝に参戦することが決定。「0」レーンで参加することとなった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集