[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マラソン大迫傑、入賞から一夜「何よりボランティアに感謝を」「レース後は爆睡」

東京五輪の男子マラソンで6位入賞を果たした大迫傑(ナイキ)がツイッターを更新。ファンや、ボランティアへの感謝をつづった。

男子マラソンで6位入賞を果たした大迫傑【写真:Getty Images】
男子マラソンで6位入賞を果たした大迫傑【写真:Getty Images】

SNSに感謝綴る「arigato2020」

 東京五輪の男子マラソンで6位入賞を果たした大迫傑(ナイキ)がツイッターを更新。ファンや、ボランティアへの感謝をつづった。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 ラストランの大迫は2時間10分41秒で日本人最高の6位に入り、日本勢としては12年ロンドン五輪で6位となった中本健太郎以来、2大会ぶりの入賞となった。レース後のインタビューでは涙も見せていたが、一夜明けたこの日、SNSにこうつづっている。

「オリンピック閉会! 難しい状況下の中、開催にご尽力下さいました関係者各位、ファンの皆様、そして何より僕らの戦いを暖かく献身的に支えて下さったボランティアの皆様に感謝を伝えたいです。ありがとうございました!! #arigato2020 !! 早朝レース後、閉会式前に力尽きて爆睡してたのはここだけの話」

 サポートしたボランティアへの感謝と、レース後に爆睡していたことも明かしている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集