[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“モデル柔道家”ビロディド、涙の銅メダル 20歳世界女王がウクライナ女子初の快挙

東京五輪柔道女子48キロ級3位決定戦が24日、東京・日本武道館で行われ、2018、19年世界選手権女王のダリア・ビロディド(ウクライナ)が銅メダルに輝いた。同国の柔道女子では初のメダル獲得。海外ファッション誌に多数掲載される“モデル柔道家”が強さを見せつけた。

東京五輪柔道女子48キロ級で銅メダルを獲得したダリア・ビロディド【写真:AP】
東京五輪柔道女子48キロ級で銅メダルを獲得したダリア・ビロディド【写真:AP】

東京五輪柔道女子48キロ級

 東京五輪柔道女子48キロ級3位決定戦が24日、東京・日本武道館で行われ、2018、19年世界選手権女王のダリア・ビロディド(ウクライナ)が銅メダルに輝いた。同国の柔道女子では初のメダル獲得。海外ファッション誌に多数掲載される“モデル柔道家”が強さを見せつけた。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 ビロディドは3回戦から登場すると、セルビア選手に技ありで優勢勝ち。準々決勝は延長1分28秒に崩上四方固で一本勝ちした。準決勝は日本の渡名喜風南と激突。4分で決着がつかず、延長3分に横四方固で一本負けした。シラ・リショニー(イスラエル)との3位決定戦は、崩袈裟固で一本勝ちを収めた。勝利を決めた直後から顔を歪め、涙を流した。

 2000年10月10日生まれの20歳。元柔道選手の両親を持ち、6歳から柔道を始めた。父・ゲンナジーさんは男子73キロ級で08年北京五輪に3大会連続出場し、世界選手権でも3位になった実力者。48キロ級では珍しい172センチの長身で、長い手足を生かした内股や大内刈り、絞め技が武器だ。

 同じ48キロ級の谷亮子(旧姓・田村)に憧れ、18年世界選手権では1993年大会を制した谷の18歳27日を更新する史上最年少17歳345日で初優勝し、2019年大会で連覇を達成した。モデル事務所から誘いを受けるなど、海外の有名ファッション誌に多数登場。私服姿などを公開したインスタグラムのフォロワーは34万人を超え、人気を集めている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集