[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本文化「origami」に挑戦 米代表が作った“犬”に苦笑い連発「なんか豚みたい…」

東京五輪に多くのアスリートが臨む中、米国代表選手たちが日本の伝統文化に挑戦していた。米メディアが動画付きで記事を掲載。選手たちは悪戦苦闘し「なんか豚みたい……」「犬が狂ってる」などと苦笑いを浮かべている。

陸上女子400メートル障害、米国代表のシドニー・マクローリン【写真:Getty Images】
陸上女子400メートル障害、米国代表のシドニー・マクローリン【写真:Getty Images】

完成品に注目、米代表が作ったものとは

 東京五輪に多くのアスリートが臨む中、米国代表選手たちが日本の伝統文化に挑戦していた。米メディアが動画付きで記事を掲載。選手たちは悪戦苦闘し「なんか豚みたい……」「犬が狂ってる」などと苦笑いを浮かべている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 出来栄えはどうだろう。自己紹介する選手たち。目の前の机に置かれているのは、色とりどりの折り紙だ。説明書を見ながら四苦八苦。手順に沿って一生懸命に製作している。「ステップ1、『正方形の紙を使う』。要チェックね」「これで耳を作るのね」「あれ、これ(裏表は)どっち?」。ペンで顔を書いて完成。出来上がったのは犬のようだ。

 動画を公開したのは、米ニューヨークの地元局「NBC4ニューヨーク」だ。「オリンピアンたちが折り紙に挑戦するのを見てみよう」との見出しで記事を掲載。「第60回折り紙オリンピックへようこそ」とつづり、折り紙とは何かを説明している。

 女子車いすテニスのダナ・マシューソンは「みんながこの目を見たら『これ犬?』って思うでしょうね。オーマイガー。彼、狂ったように見えるわ」「これが私の喋る犬。名前はスパイクよ」と楽しんだ様子。陸上女子400メートル障害のシドニー・マクローリンは「ごめんね、ワンちゃん……」と納得いかないようだ。他の選手も様々なリアクションを見せた。

「自分は芸術的な方だと思う」
「子犬ちゃん。彼、喋るのよ」
「喋っているように見える? 嘘でも『イエス』って言って」
「ちょっと混乱したけど。犬に見える?」

 女子パラ競泳のジェシカ・ロングは「なんか豚みたい……」と少し恐縮した様子。上手な完成品もあるが、日本文化に触れてくれているようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集