[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松井大輔が語る「谷間の世代」アテネの教訓と東京五輪 キーマンは「三笘薫選手」

「THE ANSWER」は東京五輪の大会期間中「オリンピックのミカタ」と題し、実施される競技の新たな知識・視点のほか、五輪を通して得られる多様な“見方”を随時発信する。今回はアテネ五輪に出場した元日本代表MF松井大輔(サイゴンFC)が今大会のサッカー男子日本代表を展望。「松井大輔のベトナム挑戦記」として毎月掲載している連載を五輪バージョンでお届けする。(構成=藤井 雅彦)

松井氏は三苫薫に「期待したい」と話した【写真:Getty Images】
松井氏は三苫薫に「期待したい」と話した【写真:Getty Images】

「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」#1

「THE ANSWER」は東京五輪の大会期間中「オリンピックのミカタ」と題し、実施される競技の新たな知識・視点のほか、五輪を通して得られる多様な“見方”を随時発信する。今回はアテネ五輪に出場した元日本代表MF松井大輔(サイゴンFC)が今大会のサッカー男子日本代表を展望。「松井大輔のベトナム挑戦記」として毎月掲載している連載を五輪バージョンでお届けする。(構成=藤井 雅彦)

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 ◇ ◇ ◇

 皆さんお元気ですか、サイゴンFCの松井大輔です。

 ベトナムでは新型コロナウイルス感染症が再び猛威を振るい、ホーチミン市民全員に対して一斉にPCR検査を実施しました。僕が所属するサイゴンFCの選手たちもPCR検査と抗体検査を行い、全員が陰性判定という結果を受けてタンロンスポーツセンターに隔離されるような形で練習を再開しています。7月末にはリーグ戦が再開する見通しなので、今はそれに向けてもう一度サッカー選手の体を作り直している最中です。

 さて、ついに東京オリンピックが開幕しますね。コロナ禍の影響で1年延期になったことに加え、取材時点では観客の収容人数上限なども明確になっていません。とはいえ日本の首都である東京で開催される五輪は、僕が生きているうちに二度と訪れないかもしれません。アスリートにとってはフィジカルコンディションとメンタルコンディションの両方が難しいと思いますが、世界中の人々を勇気づけるようなパフォーマンスを見せてほしいと心から願っています。

 僕がアテネ五輪に出場したのは2004年なので、もう17年も年月が経ちます。まるで遠い昔の出来事のようですが、アテネはとても暑かった記憶があります。ただ日本のようなジメジメとした類ではなく、カラッとした暑さなので嫌悪感はありませんでした。今回は日本の真夏に開催されるのでとても大変だと思いますが、外国人と比べれば日本人は高温多湿には慣れているはず。そういったところでホームのアドバンテージを最大限に生かしてほしいです。

 アテネ五輪に臨んだ僕たちのチームは「谷間の世代」とメディアに評されていました。ひとつ上の世代がワールドユース(現・U-20ワールドカップ)で準優勝という輝かしい実績を残している一方で、僕たちは同じ大会でグループリーグ敗退という結果に終わってしまったからです。比較されるのは仕方ないことなので、それを反骨心にして結果で見返してやろうという意気込みで大会に臨みました。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集