[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽根田卓也の記事一覧

  • 各地で大雨被害 カヌー・羽根田卓也が啓発「逃げて」「水は速く、重く、強く、恐い」

    2020.07.09

    リオ五輪カヌー・スラローム男子カナディアンシングルで、日本人史上初となる銅メダルを獲得した東京五輪代表の羽根田卓也(ミキハウス)がツイッターを更新。水の脅威について記し「逃げてください」などと呼び掛けている。

  • 羽根田卓也、筋骨隆々の血管浮き出る“ハンマートレ”に反響「ワイルドで格好良すぎ」

    2020.04.26

    リオ五輪カヌー・スラローム男子カナディアンシングルで、日本人史上初となる銅メダルを獲得した東京五輪代表の羽根田卓也(ミキハウス)がツイッターを更新。新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出自粛が求められる中、自宅で独特なトレーニングをする様子の画像を公開すると、ハンマーを打ち下ろす姿に「ワイルドでカッコ良すぎる」「迫力がありすぎて逆に怖かったですw」と反響が集まっている。

  • 稲垣啓太、イケメンメダリストとの“ペアルック共演”に反響「最高」「しかもおそろ」

    2019.11.26

    ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表史上初の8強入りに貢献した“笑わない男”稲垣啓太と、カヌーでリオ五輪銅メダリストのイケメンアスリート、羽根田卓也(ミキハウス)との2ショットが実現した。羽根田が自身のインスタグラムで豪華共演写真を公開。「カッコ良すぎる」「最高」などと反響を呼んでいる。

  • “スポンサー危機”からの4度目五輪へ― 2020年東京で羽根田卓也が抱く恩返しの思い

    2019.05.31

    2020年の東京五輪で自身4度目のオリンピックの舞台を迎える。日本のカヌー界に新たな歴史を書き加えた、カヌー・スラローム男子カナディアンシングルで2016年のリオデジャネイロ五輪で、日本人史上初となる銅メダルを獲得した羽根田卓也(ミキハウス)だ。4月7日に行われたジャパンカップ第1戦では減点なしで優勝。

  • 歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」(GROWINGへ)

    2019.03.18

    日本のカヌー・スラロームの歴史を変えた選手がいる。2016年のリオデジャネイロオリンピックの男子カナディアンシングルで、アジア勢初となる銅メダルを獲得した羽根田卓也選手だ。高校卒業後すぐに単身スロバキアに渡った侍パドラー。一体その地で何をつかみ、どう成長を遂げたのか。そしてメダル獲得の裏に隠された奮闘とは――。カヌー競技の第一人者として期待を背負う中で、2020年の東京大会で自らに課された使命にも、真正面から立ち向かっていく強い意思を示した。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集