[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

福岡堅樹は「しっかり結果残せる人物」 田中史朗が古巣後輩の7人制挑戦にエール

国内最高峰のラグビーリーグ、ジャパン・ラグビー・トップリーグ(TL)の第2節が18日、各地で行われた。秩父宮ラグビー場では、キヤノン(昨季12位)が12年ぶりにTL復帰を果たした三菱重工相模原を23-15で下し、今季初勝利を挙げた。マン・オブ・ザ・マッチにはワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りに貢献したSH田中史朗が選ばれた。田中は試合後、W杯を共に戦い、7人制で東京五輪を目指す福岡堅樹(パナソニック)にエールを送った。

パナソニックの福岡堅樹【写真:小倉元司】
パナソニックの福岡堅樹【写真:小倉元司】

ともにW杯を戦ったSH田村優とキヤノンの今季初勝利に貢献

 国内最高峰のラグビーリーグ、ジャパン・ラグビー・トップリーグ(TL)の第2節が18日、各地で行われた。秩父宮ラグビー場では、キヤノン(昨季12位)が12年ぶりにTL復帰を果たした三菱重工相模原を23-15で下し、今季初勝利を挙げた。マン・オブ・ザ・マッチにはワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りに貢献したSH田中史朗が選ばれた。田中は試合後、W杯を共に戦い、7人制で東京五輪を目指す福岡堅樹(パナソニック)にエールを送った。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 思わぬ吉報に、頬が緩んだ。試合後のマン・オブ・ザ・マッチとして名前を呼ばれると、場内から歓声が起こった。「タックルもめっちゃミスってましたし、今日はFWの選手がもらうべきなんですけど……。多分、名前で選んでもらったんかな、って思います」と笑顔。報道陣に対応する際には同僚から「マン・オブ・ザ・マッチ!」と声を掛けられ、苦笑いだった。

 前半は10-15とリードを許して終えた。W杯代表のSO田村優とも頻繁にやり取りし、立て直しを図った。「田村とも、どこが(スペースが)空いているとか、どういう風に崩していくなどを試合中、ハーフタイムで話し合いながらプレーしていた。後半は自分たちのやりたいことができていたと思う」。35歳のベテラン。今季から加入したキヤノンで、豊富な経験をチームに植え付けている。献身的に相手にぶつかるなど、背中でも味方を鼓舞した。

 W杯を共に戦った福岡堅樹(パナソニック)が、7人制ラグビーで東京五輪を目指す。前所属先の後輩の挑戦に「彼はしっかり結果も残せる人物なので、また日本のために、しんどい思いをすると思うけれど、頑張ってほしい」とエールを送った。

(THE ANSWER編集部・宮内 宏哉 / Hiroya Miyauchi)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集