[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

PK失敗の吉田麻也は目を赤らめる 言葉を詰まらせ「結果が最後出ず、本当に悔しい」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は5日(日本時間6日)、決勝トーナメント1回戦で日本がクロアチアと対戦。1-1で延長戦に突入し、PK戦の末1-3で敗れた。4人目で失敗した主将のDF吉田麻也は試合後、目を赤らめてインタビューに臨み「結果が最後でなくて本当に悔しいですね」と声を震わせた。

日本のDF吉田麻也【写真:ロイター】
日本のDF吉田麻也【写真:ロイター】

カタールW杯

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は5日(日本時間6日)、決勝トーナメント1回戦で日本がクロアチアと対戦。1-1で延長戦に突入し、PK戦の末1-3で敗れた。4人目で失敗した主将のDF吉田麻也は試合後、目を赤らめてインタビューに臨み「結果が最後でなくて本当に悔しいですね」と声を震わせた。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 日本は1人目の南野がいきなり失敗。2人目の三笘も左に蹴ったがセーブされ、連続の失敗となった。クロアチアは2人連続で決め、崖っぷちになるが3人目の浅野は決めた。するとクロアチアの3人目が外し、権田はガッツポーズ。しかし4人目の吉田が止められ、万事休す。クロアチアの4人目が決めて敗戦が決まり、日本のメンバーは涙を流した。

 吉田は試合後のインタビューに目を赤らめて臨み、「皆に感謝したい。スタッフも、チームメートも、ファンの皆さんも。たくさんの応援をありがとうございました」と感謝を口にした。

 初のベスト8はならず。「毎日……この壁を破るために、4年間、色んなものを取り入れてチャレンジして、やってきたつもりですけど、結果が最後でなくて本当に悔しいですね」と言葉を詰まらせながら語った。

 ドイツ、スペインを破るなど快進撃を見せた今大会。「多くの子供たちがこの試合を見て、サッカーに夢をはせてときめいて、サッカー選手になりたいと思う子が増えて、その子たちがいずれW杯に出てこの壁を破ってくれることを期待したいし、その一端を担えたら嬉しい。どんな形であれ貢献したい」と語った。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集