[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「長友と鎌田、言い合いしとったな」 久保竜彦は見た 世界の先ゆく大人の集団、15分での激変

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は1日(日本時間2日)、グループリーグ最終戦で日本はスペインに2-1で逆転勝ちした。1点を追う後半3分にMF堂安律、同6分に田中碧の連続得点で無敵艦隊を撃破し、グループ首位で決勝トーナメント進出が決定。元日本代表FW久保竜彦は「THE ANSWER」の電話取材に応じ、歴史的金星をドラゴンの目で分析した。後編は選手同士がぶつかった前半からハーフタイム15分で激変した要因に森保一監督の統率力を挙げた。(文=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

久保竜彦は、後半激変した要因に森保一監督の統率力を挙げた【写真:Getty Images】
久保竜彦は、後半激変した要因に森保一監督の統率力を挙げた【写真:Getty Images】

日本―スペイン戦のドラゴン分析後編「バラバラにならなかったのが森保さんの力」

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は1日(日本時間2日)、グループリーグ最終戦で日本はスペインに2-1で逆転勝ちした。1点を追う後半3分にMF堂安律、同6分に田中碧の連続得点で無敵艦隊を撃破し、グループ首位で決勝トーナメント進出が決定。元日本代表FW久保竜彦は「THE ANSWER」の電話取材に応じ、歴史的金星をドラゴンの目で分析した。後編は選手同士がぶつかった前半からハーフタイム15分で激変した要因に森保一監督の統率力を挙げた。(文=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 ◇ ◇ ◇

(前編の「『日本サッカー史上最高の試合やろ』 久保竜彦が『完全にマラドーナ』と慄いた堂安律の衝撃」から続く)

 森保さん、ハーフタイムのロッカーでどんな檄を飛ばしたんやろか。

 後半、バラバラになってなかったもんね。コスタリカ戦でバラバラになりそうやったけど、しかも今日も前半あんなサッカーして、なんか「自分、自分」って、チーム全体が自分(個人)の方向で考え方になりそうなところを、森保さんがギュッと締めるっちゅうか。

 前半、ちょっとおかしかったもんね。

 途中で長友と鎌田、言い合いとったし。あそこで長友がブチ切れるんじゃなく、なだめるというか、良い言葉かけてると思うんよ、鎌田に。鎌田がキレそうな空気やったもんね。やりにくくて、体も思う通り動かんくて、しかもあんなにボールも触れない状況。

 普通ならバラバラになりそうなところ、そういうのが分解のあれ(原因)になるけど。それがなかったのが一番、森保さんの力じゃないかな。

 さっき(前編)も言ったけど、選手も4年間一緒にいて、なんか持ってるもの、伝わるものがあるから、ああやって爆発できたと思う。加えて、一人一人が行動だったり、雰囲気だったり、姿勢だったり、やっぱり選手って(監督を)見てるから。

 チームが一番きついところで、ロッカーでバラバラにならず、後半最初で爆発するって、なかなかできることじゃないんよ。自分がやってきたチームの中でも、そうなると言いたいこと言って、自分がやりたいことやり出してってなる。そうじゃないのがすごいと思うんよね。

(グループリーグの)3試合で見ても、チームとして成長しとると思う。

 1発目(ドイツ戦)に合わせて、全部の力を1発目で出して勝って、次(コスタリカ戦)流れが悪くなったけど、それでも最後はまた精神的に強くなったのを見せてくれたし、またこれでもっと良くなると思うから。

(2011年女子W杯で優勝した)なでしこみたいになるんじゃないかって思うよね。試合をしながら良くなっていくっちゅうか、選手が大きくなっていくっちゅうか。堂安、久保もそうやし、(チームも)もっと良くなっていくのが見れる気がするよね。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集