[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

1泊3万円なのに「プレハブの避難小屋」 カタールW杯、問題の宿泊施設に日本人も衝撃

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は現地時間20日にいよいよ開幕。4年に一度の戦いに世界中のファンが注目を寄せるが、現地では問題を抱える宿泊施設が複数あるようだ。現地で業者に話を聞いた英紙によると「地獄だよ」「こんなに居心地の悪いところは初めて」などと語っていたという。画像付きで記事を掲載している。

カタールW杯開会式が行われるアル・ベイト・スタジアム【写真:ロイター】
カタールW杯開会式が行われるアル・ベイト・スタジアム【写真:ロイター】

開幕2日前の時点で受け入れ態勢が整わない宿も

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は現地時間20日にいよいよ開幕。4年に一度の戦いに世界中のファンが注目を寄せるが、現地では問題を抱える宿泊施設が複数あるようだ。現地で業者に話を聞いた英紙によると「地獄だよ」「こんなに居心地の悪いところは初めて」などと語っていたという。画像付きで記事を掲載している。

【特集】3種目で日本記録保持 女子中長距離のエースが「挑戦」を続ける理由 / 陸上・田中希実選手インタビュー(GROWINGへ)

 英紙「ガーディアン」は「カタールW杯2022、開幕まで48時間を迎えるもファンビレッジはいまだ建設中」との見出しで記事を掲載。「イングランドとウェールズの多くのファンが宿泊すると思われるオフィシャルファンビレッジは、開幕まで48時間を切っているものの、まだ建設中の状況だ」と、開幕2日前の時点で受け入れ態勢が整っていない宿泊施設があることを伝えている。

 同紙では21日に米国―ウェールズ戦が行われるアフメドビンアリー・スタジアムに隣接する宿泊施設「The Rawdat Al Jahhaniya」を現地取材。「サポーターを泊める何百もの海上コンテナの横にフォークリフトトラックとブルドーザーが放置されていた」と、工事現場のような場所であったことを伝え「ここで驚くべきことは、金曜にオープンしたこの施設はダブルルームキャビンが1泊172ポンド(約2万8700円)ということだ」と価格も伝えている。

 FIFA公式サイトでも紹介された施設だが、記事では「映画館などがあるとなっている。しかしながら見当たらず、見えないところにあるのかもしれない。その一方で、フィットネスセンター・ジムはメインエントランス近くの道に設置されているようだった」とも記されている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集