[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「日本はスペイン&ドイツの弱点にハマる」 海外記者がW杯番狂わせに肯定的な理由

サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は20日に開幕する。7大会連続出場の日本代表はグループEでドイツ、コスタリカ、スペインと対戦。グループ突破は難しい組となったが、海外メディアは「日本はスペイン&ドイツの弱点にハマる」と番狂わせの可能性を肯定的に伝えた。

日本代表はドイツ、コスタリカ、スペインと対戦する【写真:Getty Images】
日本代表はドイツ、コスタリカ、スペインと対戦する【写真:Getty Images】

日本のE組展望

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は20日に開幕する。7大会連続出場の日本代表はグループEでドイツ、コスタリカ、スペインと対戦。グループ突破は難しい組となったが、海外メディアは「日本はスペイン&ドイツの弱点にハマる」と番狂わせの可能性を肯定的に伝えた。

 4か国ずつの8組に分けられたグループリーグ。総当たり戦で争われ、勝ち点上位2か国が決勝トーナメントに進出する。日本の初戦は23日のドイツ戦だ。米紙「ニューヨークポスト」は、米スポーツベッティングメディア「アクション・ネットワーク」のマイケル・リボフ記者の執筆した記事を掲載。「カタールW杯の予想 日本はスリーパーピックス」と下馬評は高くないが、最終的には高い評価になることを伝えた。

 記事では、「おそらく日本ほどタフなグループに入った国はないだろう」と報じた上で、「しかし、日本を見過ごすのはリスクがある」と指摘。「ターンオーバーを引き起こして、それを得点に結びつけるカウンターを強みとする日本は、スペインとドイツの弱点にハマる可能性がある」と強調し、こう分析した。

「スペインとドイツはボール支配を重視するチーム。才能があってクリエイティブな選手たちはできるだけ足元にボールを置きたいと思っている」「しかし、日本相手となれば話は別だ。サムライブルーはドイツやスペインほどボールを持つことはできないが、1度ボールを持てばたくさんの問題を引き起こすことができる」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集