[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ニュースの記事一覧

  • 大谷翔平の特別さに「皆気付いてない」 二刀流経験者は称賛「誰も真似できない打球」

    2021.05.17

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、レッドソックス戦に「3番・DH」で先発出場。1点を追う9回2死一塁の第5打席で、相手守護神のマット・バーンズ投手から起死回生の逆転2ランを放った。投手としても実力を見せている大谷を、二刀流の経験がある同僚も称賛。レッドソックス戦の前に米メディアが公開した映像では「みんな彼がどれほど特別か気付いていないと思う」などと語っている。

  • 大谷翔平が虫と“格闘” 逆転弾後の何気ない場面に米ファン和む「面白い」「ミーム」

    2021.05.17

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、レッドソックス戦に「3番・DH」で先発出場。1点を追う9回2死一塁の第5打席で、相手守護神のマット・バーンズ投手から起死回生の逆転2ランを放った。その裏、ベンチで戦況を見つめる大谷が虫と“戦った”実際の映像を米記者が公開。ほんわかとする映像に、米ファンからは「面白すぎ」「真の天使」などと反響が寄せられている。

  • 優勝ナダル、頂上決戦で炸裂“土まみれのウィナー”に海外反響「芸術」「ビーストだ」

    2021.05.17

    テニスのイタリア国際は現地時間16日、男子シングルス決勝が行われ、世界ランキング3位のラファエル・ナダル(スペイン)が同1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に2-1(7-5、1-6、6-3)のフルセットで勝利。2年ぶり10度目の優勝を成し遂げた。ナダルが土まみれになりながらも決めた鋭角ウィナーの映像を、ATP公式中継サイト「テニスTV」が公開。海外ファンからは「芸術」「これぞキング」などと反響が寄せられている。

  • デシャンボー、4ホール連続330y超 実況席も笑うビッグドライブ集に米反響「ロケット」

    2021.05.17

    米男子ゴルフの「AT&Tバイロン・ネルソン」は現地時間16日、米テキサス州で最終日が行われ、ブライソン・デシャンボー(米国)は通算10アンダーの55位で大会を終えた。2日目には8番から4ホール連続で330ヤードを超えるドライバーショットを放つなど、圧巻の飛距離は健在。PGAツアーが大会のビッグドライブ集を映像で公開すると、米ファンからは「ロケット」「怪物だ」などと驚きの声があがっている。

  • 大谷翔平、起死回生12号に敵地メディアからも衝撃の声続出「ボストンを破滅へ導く」

    2021.05.17

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、レッドソックス戦に「3番・DH」で先発出場。1点を追う9回2死一塁の第5打席で、相手守護神のマット・バーンズ投手から起死回生の逆転2ランを放った。メジャートップに並ぶ12号。これにはレッドソックス側のメディアからも「ボストンを破滅へ導く」「衝撃を与えた」などと注目が集まっている。

  • 久保建英、劇的ゴラッソは“311日ぶり弾” 1部残留の大仕事に歓喜の声「胸熱ゴール」

    2021.05.17

    海外サッカー、スペイン1部リーガ・エスパニョーラのヘタフェに所属する日本代表MF久保建英は、現地時間16日のレバンテ戦で決勝ゴールを決めた。後半30分から途中出場。左足で決めた強烈なミドルシュートの映像をリーガ公式が公開。チームの1部残留を決める得点に、ファンからは「これを待ってた」「素晴らしい」などと歓喜の声があがっている。

  • 大谷翔平、守護神粉砕した“土壇場の逆転12号”に米興奮「投手だよね…」「並外れ」

    2021.05.17

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、レッドソックス戦に「3番・DH」で先発出場。1点を追う9回2死一塁の第5打席で、相手守護神のマット・バーンズ投手から起死回生の逆転2ランを放った。メジャートップに並ぶ12号の実際の映像を、MLB公式が公開。4連敗中だったチームを勝利に導く活躍に、米ファンからは「投手ですよね……」「並外れている」などと興奮の声があがっている。

  • 佐々木朗希の選手グルメ登場 ほうじ茶ラテ&汁なし担々麺、本拠地で16日から販売開始

    2021.05.17

    プロ野球・ロッテは佐々木朗希投手の飲食メニューを初めて開発し、16日からZOZOマリンで販売開始した。

  • 陥落ネリ、悶絶ダウン直前の“被弾した瞬間”に米注目「ビッグ・ボディショット」

    2021.05.17

    ボクシングのWBA・WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチが15日(日本時間16日)、米カリフォリニア州カーソンで開催され、WBC同級王者ルイス・ネリ(メキシコ)がWBA同級正規王者ブランドン・フィゲロア(米国)に7回KO負け。プロ32戦目で初黒星を喫した。ネリは左ボディーを食らってダウンしたが、被弾の瞬間をとらえた写真を米メディアが公開。フィゲロアの「ビッグ・ボディショット」などと注目している。

  • “カンニング行為”を走者が一喝 ビクッと驚く一塁手に米反響「リアクションが最高」

    2021.05.17

    米大リーグ・マーリンズの内野手の“カンニング未遂”が話題となっている。相手の走者をからかうため、左腕に付けたサイン表をこっそり盗み見ようとした実際の映像を米国の投球専門家が公開。怒られて驚いた表情を浮かべる一部始終について、米メディアは「本当に面白い。その顔が」などと報じていたが、米ファンからも「大爆笑」「アギラは面白い」などと反響が寄せられている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集