[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ニュースの記事一覧

  • パッキャオとの再戦どうなる!? メイウェザー陣営は否定的「興味はない」

    2019.01.21

    ボクシングのWBA世界ウエルター級タイトルマッチ12回戦(米ラスベガス)は19日(日本時間20日)、世界6階級制覇の王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が元世界4階級王者で同級6位エイドリアン・ブローナー(米国)に3-0で判定勝ち。初防衛に成功し、元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)との再戦への機運が高まっているが、果たして実現するのか。メイウェザー・プロモーションズのCEOは「興味はない」とコメントしている。米放送局が伝えている。

  • 織田信成、村上佳菜子との“変顔コンビ”が新作発表… 「すごく素敵だから絶対観て」

    2019.01.21

    フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表・織田信成さんがツイッターを更新。週末のアイスショー「プリンスアイスワールド」で共演したソチ五輪代表・村上佳菜子さんとの変顔2ショットを公開。お馴染みとなった村上さんとのコラボで、ファンに爆笑を届けている。

  • 錦織が負けたら「驚き」 世界23位もなんの、英メディアは8強太鼓判「全てで上回る」

    2019.01.21

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)と対戦する。悲願のグランドスラム制覇へ負けられない一戦となるが、海外メディアは試合の展望を特集。「全てにおいてカレノブスタをわずかに上回る」「負けて準々決勝進出を逃せば驚き」と錦織優位と分析している。

  • 大坂なおみに殿堂女王も笑った!? “転倒後のNO発言”に海外ファン笑撃「可愛すぎる」

    2019.01.20

    テニスの4大大会・全豪オープンで4回戦進出を決めた世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)。3回戦の同27位の謝淑薇(台湾)は逆転勝ちで16強入りとなったが、話題を呼んだ“ずっこけ後の一言”の反響が拡大している。終盤、ラリー中に転倒してヒヤリとさせたが、心配した主審に放った言葉に会場も笑いが発生。実際のシーンを大会公式SNSが「この反応は古典的なナオミ・オオサカだ」と動画付きで公開すると、海外ファンも「これは彼女がこの惑星で一番キュートな理由よ」などと笑撃が走っている。

  • 錦織、日本テニス界の“最強Wエース競演”の1枚に反響「日本の宝」「凄い2ショット」

    2019.01.20

    テニスの4大大会・全豪オープンで16強進出した世界ランク9位の錦織圭(日清食品)がインスタグラムを更新し、車いすテニス4大大会通算42勝を挙げる世界王者・国枝慎吾との2ショットを公開。日本男子テニスが誇る英雄の揃い踏みに対し、「日本のダブルエース」「凄いツーショットです」「日本が誇る大エースだ」と反響。海外ファンも「2人の偉大な日本人だ」と反応している。

  • 大坂なおみ、4回戦オッズは「1.66倍」で突破有力 錦織との“ダブル8強”なるか

    2019.01.20

    テニスの4大大会・全豪オープンで4回戦進出を決めた世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)は8強進出をかけ、21日の次戦で同12位のアナスタシア・セバストワ(ラトビア)と対戦する。過去の対戦成績は2勝2敗と五分だが、英大手ブックメーカーは大坂の勝利に「1.66倍」を設定。全米オープン女王の突破が優位となっている。

  • パッキャオ、初防衛舞台裏で… メイウェザーとの抱擁に海外興奮「クールな光景だ」

    2019.01.20

    ボクシングのWBA世界ウエルター級タイトルマッチ12回戦(米ラスベガス)は19日(日本時間20日)、世界6階級制覇の王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が元世界4階級王者で同級6位エイドリアン・ブローナー(米国)に3-0で判定勝ち。初防衛に成功し、元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)との再戦に気運が高まった。試合後、パッキャオはツイッターを更新し、舞台裏でメイウェザーと実現した対面を動画付きで公開。「再戦が必要だ!」「クールな光景」とファンの視線を釘付けにしている。

  • メドベ、母国調整終えてカナダへ オーサー氏と関係解消説も、ロシア会長が否定

    2019.01.20

    フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワが19日、インスタグラムを更新。練習拠点とするカナダに戻ることを報告した上で12月のロシア選手権後、モスクワに残って続けた調整を取り計らってくれた名コーチらとの3ショットを掲載し、感謝をつづった。一方、あまりに長い滞在だったため、ロシア国内ではブライアン・オーサーコーチとの関係解消との噂が浮上し、ロシアフィギュアスケート連盟会長が否定したという。ロシアメディアが伝えている。

  • 錦織の快進撃を松岡修造氏が絶賛 ジョコ激突でも「どちらかというと錦織有利に…」

    2019.01.20

    テニスの4大大会・全豪オープンで16強進出を決めた男子世界ランク9位の錦織圭と女子同4位の大坂なおみ(ともに日清食品)。日本の男女エースがメルボルンで快進撃を演じているが、松岡修造氏も「日本人男女2週目突入!」と題して公式ブログで注目。錦織について「まだ気が早い話だが…」としながら「今のテニス、そしてメンタルなら、ジョコビッチに勝つことは全く不思議ではない」と絶賛している。

  • 「レブロン2世」が“4人包囲網”突破の独壇場ダンクで米衝撃「誰も止められない」

    2019.01.20

    米大学バスケットボール・デューク大の怪物、ザイオン・ウィリアムソンが“4人包囲網”突破の衝撃ダンクで米国を沸かせた。一人、また一人と抜いていく実際の瞬間を米メディアが動画付きで公開。「4人のディフェンスを相手にしていた?」「誰も止めることができないだろう」などと騒然とさせている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集