[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村田諒太、バトラーともに計量パス! 20秒のフェイスオフで火花、決戦の舞台整った

ボクシングのトリプル世界戦(23日、神奈川・横浜アリーナ)の前日計量が22日、都内のホテルで行われた。WBA世界ミドル級(72.5キロ以下)タイトルマッチでは王者・村田諒太(帝拳)が72.3キロ、挑戦者の同級8位スティーブン・バトラー(カナダ)は72.5キロで一発クリア。初防衛戦に臨む村田にとって6度目となる世界戦の舞台が整った。

計量をパスした村田諒太【写真:浜田洋平】
計量をパスした村田諒太【写真:浜田洋平】

「12・23」前日計量、村田諒太とバトラーが一発クリア

 ボクシングのトリプル世界戦(23日、神奈川・横浜アリーナ)の前日計量が22日、都内のホテルで行われた。WBA世界ミドル級(72.5キロ以下)タイトルマッチでは王者・村田諒太(帝拳)が72.3キロ、挑戦者の同級8位スティーブン・バトラー(カナダ)は72.5キロで一発クリア。初防衛戦に臨む村田にとって6度目となる世界戦の舞台が整った。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

  決戦の舞台は整った。村田は72.3キロ、バトラーは72.5キロでともに一発で計量パス。両陣営から拍手が送られた。そして、およそ20秒のフェイスオフ。翌日に迫った戦いへ、火花を散らせた。

 33歳の村田は15勝12KO2敗。7月には再戦したロブ・ブラント(米国)から王座奪還し、昨年10月に米ラスベガスで行われた同王座2度目の防衛戦で敗れた相手に2回TKO勝ちで雪辱を果たした。前回王座に就いていた期間を含め、通算3度目の防衛戦となる。

 24歳のバトラーは28勝24KO1敗1分け。弾丸のように次々とパンチを繰り出すことから「Bang Bang(バンバン)」と呼ばれ、KO率80%を誇る。世界初挑戦で王座奪取を狙う。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集