[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

C.ロナウド、驚異の“跳び過ぎヘッド弾写真”に海外仰天「マトリックスの世界にいる」

海外サッカーイタリア1部ユベントスのクリスティアーノ・ロナウドが18日、サンプドリア戦で決勝ゴールとなる、ヘディング弾を叩き込んだ。相手のDFを圧倒的に上回る驚異の跳躍力を発揮する実際の写真を、自身の公式インスタグラムで公開。ファンの驚愕を誘っている。

クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

驚異の打点からのヘディング弾に驚きの声続々

 海外サッカーイタリア1部ユベントスのクリスティアーノ・ロナウドが18日、サンプドリア戦で決勝ゴールとなる、ヘディング弾を叩き込んだ。相手のDFを圧倒的に上回る驚異の跳躍力を発揮する実際の写真を、自身の公式インスタグラムで公開。ファンの驚愕を誘っている。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 1-1の前半終了間際に、驚異のジャンプ力からヘディングでゴールを揺らしたロナウド。決勝弾となった一撃を静止画で切り取った写真を、自身のインスタグラムで公開しているのだが、これがまたすさまじい。

 信じられないような跳躍力で相手を抑え込み、圧倒的な打点の高さから決めたことがよくわかる数枚の写真に、ロナウド自身も満足したのだろう。「CR7 AIR JORDAN!!」と記し、さらに飛行機の絵文字つきで投稿。すると一目で凄さがわかるものに、海外ファンも驚きを隠せない様子だ。

「クリスティアーノはマトリックスの世界にいる」
「人間のジャンプ1m アスリートのジャンプ1.5m クリスティアーノのジャンプ2.75m」
「あなたは足にバネがあるのか?」
「あなたのエアラインと一緒に飛んでいいかい?」
「クリスティアーノ航空」
「エアクリスティアーノ」
「鮭みたいだね」
「彼に重力の法則は通用しない」

 などとコメント欄には多数の反響が寄せられていた。驚異の身体能力でリーグ戦での今季10得点目をマークし、チームを勝ちに導いたロナウド。34歳に“衰え”の2文字は縁がないようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集