[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本代表から3本 南アメディアが“ベストトライ10傑”選出、稲垣のトライが2位の快挙

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の8強入りを果たした日本代表は11日、東京・丸の内でパレードを行い、再びファンの熱狂を呼び起こした。奇跡の快進撃を続けたジャパンに再びスポットライトが当たる中、南アフリカメディアではW杯のベストトライ10傑を特集。日本代表からは3つのトライが選出されている。

稲垣啓太【写真:Getty images】
稲垣啓太【写真:Getty images】

南アフリカメディアが選出した日本代表が決めた3つのトライは?

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の8強入りを果たした日本代表は11日、東京・丸の内でパレードを行い、再びファンの熱狂を呼び起こした。奇跡の快進撃を続けたジャパンに再びスポットライトが当たる中、南アフリカメディアではW杯のベストトライ10傑を特集。日本代表からは3つのトライが選出されている。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 W杯で3度目の優勝を遂げた南アのメディア「THE SOUTH AFRICAN」が「ラグビーワールドカップ2019のトップ10トライ」と題した記事で、10本のトライを選出。日本からの3本のうち、まず8位に入ったのがスコットランド戦の松島幸太朗のトライだ。

 ビハインドの展開から反撃の狼煙となったトライを、同メディアではこう寸評をつけている。

「日本がラグビーワールドカップで初のベスト8入りを果たすためコウタロウ・マツシマは素晴らしい形でいた。彼のスコットランド戦でのトライはブレイブブロッサムスのプレースタイルの例として最高のものだった」

 素晴らしいコンビネーションから生まれたトライを称えている。

 そして4位には同じくスコットランド戦の福岡堅樹のトライだ。前半39分にもトライを奪っていたが、より大きかったのは、ボーナスポイント獲得となる後半2分に決めた独走トライだった。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集