[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥は「絶対的でない。倒せる」 テテが再び挑戦状「彼が望むならどこでも戦う」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム決勝でノニト・ドネア(フィリピン)を破り頂点に立ったWBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)。WBO同級王者のゾラニ・テテ(南アフリカ)は「イノウエは絶対的ではない。倒せる。どこでだって戦う」と再度挑戦状を叩きつけている。権威ある米誌「ザ・リング」が報じている。

ゾラニ・テテ【写真:Getty images】
ゾラニ・テテ【写真:Getty images】

30日に英国でカシメロと統一戦のテテが再び井上に言及

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム決勝でノニト・ドネア(フィリピン)を破り頂点に立ったWBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)。WBO同級王者のゾラニ・テテ(南アフリカ)は「イノウエは絶対的ではない。倒せる。どこでだって戦う」と再度挑戦状を叩きつけている。権威ある米誌「ザ・リング」が報じている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 30日に英バーミンガムでWBO暫定王者ジョン・リエル・カシメロ(フィリピン)との統一戦に挑むテテ。「数々の試合を見た。ここ3試合の内容は良くなっているが、まだ悪い癖が残っている。その辺の傾向を突いていくつもりだ。彼は打ち合いに出てくる。安全な距離に留まっていられない。そこだけが注意だ」とフィリピンのハードパンチャーについて警戒した“世界戦11秒KO男”だが、その視線の先は早くもWBSSの頂上決戦で対峙できなかったモンスターに向けられていた。

「イノウエは絶対的ではない。倒せる。まずはカシメロを片付ける。その後はイノウエだ。彼が望むならどこだって戦う。おそらくアメリカだろうね」

 まずはカシメロを倒し、WBO王座を統一することが絶対条件で、2020年の初戦で井上との3団体統一戦を熱望。再び挑発している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集