[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、自己最多23得点に現地記者からも称賛続々「まるでベテラン」「最高に鮮やか」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が30日(日本時間31日)の本拠地開幕戦のロケッツ戦にスタメン出場。自己最多を更新する23得点をマークし、4試合連続での2ケタ得点を達成。しかしチームは158-159で敗れた。

本拠地開幕戦にスタメン出場した八村塁【写真:Getty Images】
本拠地開幕戦にスタメン出場した八村塁【写真:Getty Images】

マッチアップしたベテランにひけを取らないプレーに米記者喝采

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が30日(日本時間31日)の本拠地開幕戦のロケッツ戦にスタメン出場。自己最多を更新する23得点をマークし、4試合連続での2ケタ得点を達成。しかしチームは158-159で敗れた。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 八村は第1クォーター(Q)にマッチアップした34歳のベテランP.J.タッカーのファウルを誘うなど、新人らしからぬ落ち着いたプレーで観客を魅了。自らのシュートに走り込み、リバウンドを拾うとそのままリングへ沈めるなど、ハッスルも見せた。

 第2Qには、NBAで自身初となる3ポイントを含む7得点を記録し、前半だけで13ポイントの活躍。開幕戦から続く2ケタ得点記録も4試合に伸ばした。後半にも得点を重ねた八村は35分30秒の出場で23得点、5リバウンド。フィールドゴールは15本中9本成功で、成功率は60%。3ポイントは3本すべてを決めた。

 チームは惜敗したが、圧巻の活躍は現地の記者も虜にした。ツイッターで続々と称賛している。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のフレッド・カッツ記者は「ルイがPJタッカー相手にポストプレー。そしてクルリと回り、最高に鮮やかなターンアラウンド。彼は第2Q途中で13ポイントをマーク。彼は21歳」と驚いた様子だった。

 またワシントン地元紙「ワシントンポスト」のキャンディス・ブックナー記者も「ルイ・ハチムラNBA4戦目。4戦目で2ケタ得点。それも第2Q途中までで」と着実にポイントを重ねた得点力を称賛。米放送局「NBCスポーツ」のチェイス・ヒューズ記者も「ルイ・ハチムラ、軽々とPJタッカーを超えるフェイドアウェイショットを放つ。まるでNBA8シーズン目のベテランのようだ。いいプレーヤーになるだろうが、すでにいいプレーヤーだ」と拍手を送った。

 チームは土壇場で逆転され1点差での惜敗したが、八村はまた評価を上げた様子だ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集