[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

43歳ウッズ、1日29Hで首位堅守 米最多82勝まで“歴史的7H”「勝利に必要なことを」

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは27日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で第3ラウンド(R)と最終Rの一部が行われ、2万2678人の観衆が集まった。首位タイで出た米ツアー歴代2位81勝のタイガー・ウッズ(米国)は、第3Rを6バーディー、2ボギーの66、最終Rを11番まで終えて通算18アンダー。1日29ホールの長丁場を戦い抜いた43歳は、暫定2位の松山英樹(LEXUS)に3打差の同首位とし、優勝に王手。46人が最終Rを終えられず、日没順延となった。

タイガー・ウッズ【写真:荒川祐史】
タイガー・ウッズ【写真:荒川祐史】

最終Rは勝負服の赤黒ウェアでプレー、鳴りやまない「タイガー!」の大声援

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは27日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で第3ラウンド(R)と最終Rの一部が行われ、2万2678人の観衆が集まった。首位タイで出た米ツアー歴代2位81勝のタイガー・ウッズ(米国)は、第3Rを6バーディー、2ボギーの66、最終Rを11番まで終えて通算18アンダー。1日29ホールの長丁場を戦い抜いた43歳は、暫定2位の松山英樹(LEXUS)に3打差の同首位とし、優勝に王手。46人が最終Rを終えられず、日没順延となった。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 他の追随を許さない。集まった2万2678人の観衆を沸かせ続けた。ウッズは第3R出だしの1番をボギーとしたが、以降はバーディーラッシュを披露した。3番パー3はピン奥2メートルにつけ、ファンは拍手や万歳で盛り立てる。バーディーを奪うと大歓声。他の組につくファンも「一瞬でタイガーってわかる!」と数百メートル離れた場所から歓声の凄まじさに驚いていた。

 4番パー4はピン手前約7メートルを残したが、上りのフックをねじ込み、右拳を力強く握った。常に数千人のギャラリーを引き連れ、5番グリーンの周りでは木によじ登って観戦する人も。6、8、11番でもスコアを伸ばし、141ヤードの13番パー3では約1メートル半につけてバーディー。歩き出すたびに「タイガー!」のコールが鳴りやまず、ファンに強さを見せつけた。

 この日は、25日の第2Rが雨天順延となった影響で、第3R終了後に組み合わせを変えずに最終Rを実施。午後2時スタートのウッズは、勝負服の赤黒ウェアに着替えて登場した。1番でいきなり伸ばすと、4番のボギーを挟んで5、6番で連続バーディー。12月に44歳になるとは思えない。この日25ホール目となった7番以降、ドライバーショットが曲がるなど精彩を欠き始めたが、パーで凌ぎ切った。11番を終えたところで日没順延が決定。長丁場をこう振り返った。

「今日はリードを伸ばすことを目的としていた。コースが柔らかかったので、とりあえずバーディーを決め続けなければと思っていたが、多くの場面でうまく決めてくことができた。簡単なことではないし、リードを守っているストレスもあった」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集