[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウッズ、会場敷地外の大声援に「ビックリしたよ」 台風被害に沈痛も、単独首位浮上

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは26日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で25日に雨天順延となった第2ラウンドが行われた。首位タイで出た米ツアー歴代2位の81勝を誇るタイガー・ウッズ(米国)は、7バーディー、1ボギーの64で回り、通算12アンダーで2位のゲーリー・ウッドランド(米国)に2打差の単独首位。

単独首位に浮上したタイガー・ウッズ【写真:浜田洋平】
単独首位に浮上したタイガー・ウッズ【写真:浜田洋平】

大雨の影響で無観客試合、会場敷地外の道路から約30人ファン「タイガー!!」

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは26日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で25日に雨天順延となった第2ラウンドが行われた。首位タイで出た米ツアー歴代2位の81勝を誇るタイガー・ウッズ(米国)は、7バーディー、1ボギーの64で回り、通算12アンダーで2位のゲーリー・ウッドランド(米国)に2打差の単独首位。1打差3位で出た日本人最多ツアー5勝の松山英樹(LEXUS)は8アンダーの4打差3位で終えた。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 大雨の影響で無観客試合となったが、注目のウッズは報道陣や関係者など約80人を引き連れてスタートした。出だしの1番パー4でバーディーを奪ったが、2番パー4で残り1メートル半を外してボギー。4番パー4で第1打を放つと、ティーグラウンドのすぐそばにある会場敷地外の道路から約30人のファンが「タイガー!!」と一斉に声を上げた。無観客試合でも思わぬところから熱狂的なファンの声援を受け、ウッズは驚いたように軽く手を振った。

「4番にファンがいるのが見えた。いないと思っていたからビックリしたよ。会場に入る時にも(入り待ちの)ファンがいてビックリしたね」

 ファンの思いに応えるスーパースター。6番パー5は第1打を左の林に入れ、フェアウェーに出そうとしたが、今度はラフへ。残り約200ヤードの第3打はグリーン左にこぼしたものの、好アプローチで寄せてパーでしのいだ。167ヤードの7番パー3は、ピン手前6メートルから上りのパットをねじ込みバーディーとした。

 この日は10番左サイドの池の水がフェアウェーにまで溢れていたため、特別措置でティーグラウンドを大幅に前に設置。本来は376ヤードのパー4を140ヤードに短縮し、パー4のまま実施された。最低でもバーディーが欲しいホールで、ウッズはピン奥2メートルにつけてイーグルチャンス。しかしボール1つ分、右に外してバーディーに終わった。

 11番パー4は約5メートルのパットを沈めてバーディー。13番でも1つ伸ばし、10アンダーでまたも首位に並んだ。17番パー4では、第2打をピン手前50センチにピタリ。関係者のまばらな拍手の中、バーディーを奪って冷静にスコアメークを続けた。最終18番でもスコアを伸ばし「いいスコアで回れたことに驚いている。グリーンは柔らかいし、アイアンは調子がいい。ボールはいつもピンの手前にあるので」とバーディー量産に満足げだった。

 大雨の影響で安全を考慮し、無観客試合で開催。初日に約1万8000人を集めたが、豪雨で千葉は大きな被害を受けた。ウッズは「僕は大丈夫だった。とにかく無事でいてほしい。台風で死者も出ているので、台風の影響は大きい。僕はホテルにいるけど、引き続き皆さんには無事でいて欲しいです」と沈痛な面持ち。後半戦へ「今夜はしっかり食事をとるようにするよ。いいショットが打てているので、明日も同じようにプレーしたい」と意気込んだ。

 勝てば通算82勝目で、サム・スニード(米国)が持つツアー最多勝に並ぶ。歴史的勝利で日本のファンを魅了する。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集