[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

南アフリカ、激闘の日本を称賛「国民の皆さん、素晴らしいチームを誇りに思って」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日、東京スタジアムで準々決勝が行われ、日本と南アフリカが4強入りをかけて激突。過去2度の優勝を誇る強豪に対し、日本は健闘及ばず3-26で敗れ、涙をのんだ。9月20日のロシアとの開幕戦からちょうど1か月後、“夢の30日間”に幕を下ろした。

南アフリカに敗れた日本は8強で敗退【写真:荒川祐史】
南アフリカに敗れた日本は8強で敗退【写真:荒川祐史】

日本を破って4強進出「日本の選手たちが本当によくやってきた」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日、東京スタジアムで準々決勝が行われ、日本と南アフリカが4強入りをかけて激突。過去2度の優勝を誇る強豪に対し、日本は健闘及ばず3-26で敗れ、涙をのんだ。9月20日のロシアとの開幕戦からちょうど1か月後、“夢の30日間”に幕を下ろした。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 南アフリカも日本を称えた。前半は5-3と僅差の展開。トライまで迫りながら日本の粘りに屈し、らしからぬミスも多かった。試合後の場内インタビューで、シヤ・コリシ主将は「素晴らしいスタジアムで、日本の国民の皆さん、素晴らしいチームを本当に誇りに思うべきだと思う」と称えた。

 後半26分にトライを挙げ、プレーヤー・オブ・ザ・マッチに選ばれたSHファフ・デクラークは「日本の選手たちが本当によくやってきた。ディフェンスが大変だった。ファンの方々も称賛したい」とチーム、ファンを称えた。「とてもフィジカルなゲームだった。僕たちもスペースを取らないといけない。素晴らしいゲームになった」と激闘を振り返った。

 牽引したラシー・エラスマスHCも「控えもよくやってくれた。日本のチームもよりフィットしていた。でも、最後はうまくいった。素晴らしい試合をできたけど、最後まで行くつもりです」と振り返った上で「ランクの高いところですが、ウェールズに勝っていく。これから2週間、楽しんでいきたい」と優勝を誓った。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集