[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロ志望届公示 桐蔭学園・森らU-18侍ジャパン3人が一挙に… 提出者は計199人に

U-18W杯で活躍した森敬斗【写真:Getty Images】
U-18W杯で活躍した森敬斗【写真:Getty Images】

27日は高校生9人、大学生1人が提出

 日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は27日、プロ野球志望届の新たな提出者を公式サイトで公示。U-18野球ワールドカップ(W杯)に出場した侍ジャパン高校日本代表の桐蔭学園(神奈川)・森敬斗内野手、近江(滋賀)・林優樹投手、明石商(兵庫)・水上桂捕手らが提出し、提出者は高校生117人、大学生82人になった。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 高校日本代表3選手が一気に提出した。今春センバツに出場した森は、高校の先輩になぞらえ「高橋由伸2世」とも呼ばれた。U-18W杯ではセンスを買われ、本職の遊撃手ではなく、中堅手として出場。リードオフマンとして打線を牽引した。夏の甲子園に2年連続出場した林は軟投派の左腕。今年の春夏甲子園4強入りした水上は捕手として活躍した。

 このほか、計9人が提出した高校生に加え、大学生は1人が提出。高校、大学合わせて提出者は計199人になった。提出者は10月17日に行われるプロ野球ドラフト会議の指名対象となる。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集