[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ナダル撃破の悪童キリオス、心温まる”一流の行動”に世界が共感「泣いてしまう」

ナダル撃破の悪童キリオス、心温まる”一流の行動”に世界が共感「泣いてしまう」

男子テニスシングルス世界ランキング23位のニック・キリオス(オーストラリア)は、ウェスタン&サザン・オープン準々決勝で同2位のラファエル・ナダル(スペイン)を6-2、7-5で破る大金星を挙げた。試合直後に、死者13人、負傷者100人以上を出すテロ事件が起きたバルセロナへエールを送る姿をATP中継サイト「テニスTV」の公式ツイッターが動画付きで紹介。悪童として名を馳せる男の粋な計らいに、称賛の嵐となっている。

W&Sオープン、1日で2試合をこなす強行日程の中で第1シードの難敵を撃破

 男子テニスシングルス世界ランキング23位のニック・キリオス(オーストラリア)は、ウェスタン&サザン・オープン準々決勝で同2位のラファエル・ナダル(スペイン)を6-2、7-5で破る大金星を挙げた。試合直後に、死者13人、負傷者100人以上を出すテロ事件が起きたバルセロナへエールを送る姿をATP中継サイト「テニスTV」の公式ツイッターが動画付きで紹介。悪童として名を馳せる男の粋な計らいに、称賛の嵐となっている。

 キリオスは17日に予定されていた3回戦の世界ランク44位イボ・カロビッチ(クロアチア)戦が雨天順延となったが、4-6、7-6、6-3とフルセットの末に逆転勝利。その7時間後に優勝候補の第1シード、ナダルとの準々決勝に挑んだ。

 1日で2試合を戦う強行日程で疲労困憊のはずのキリオスだが、同じくダブルヘッダーとなった世界ランク2位のナダルを圧倒。6-2、7-5と1時間20分で難敵を撃破し、準決勝に駒を進めた。

「ナダルとシンシナティのセンターコートでプレーするなんて、子供に返った気持ちだよ。だから、最高のプレーが見せられたんだと思う」

 ATPワールドツアー公式サイトによると、キリオスは1日2試合の強行日程も、大観衆の中でレジェンドと対戦できたことがモチベーションとなったと語っている。

 そして、試合後には17日起こったテロで傷ついたバルセロナへエールを送った。テレビカメラのレンズにサインするテニス界恒例の勝利の儀式で、キリオスは自分のサインではなく、「Barcelona」の一言とハートマークをマジックで記したのだ。

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー