[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロ志望届 第1週は高校生26人が一挙提出 和歌山東の148キロ右腕ら、好素材が続々

日本高校野球連盟が4日から公式サイトで開始したプロ野球志望届の提出者公示は1週目を終えた。3日間(4~6日)で26人が一挙提出した。

第1週は高校生26人が提出
第1週は高校生26人が提出

4日からプロ志望届提出者の公示が開始

 日本高校野球連盟が4日から公式サイトで開始したプロ野球志望届の提出者公示は1週目を終えた。3日間(4~6日)で26人が一挙提出した。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 いよいよスタートしたプロ野球志望届の公示。投手では和歌山東(和歌山)の148キロ右腕・落合秀市投手が面白い存在だ。185センチの本格派でプロの注目を浴びる好素材。ほかに4月の侍ジャパンU-18日本代表候補合宿に参加した東海大札幌(北海道)の150キロ右腕・小林珠維、北信越No.1左腕の呼び声高い丹生(福井)の玉村昇悟らも提出した。

 野手では黒沢尻工(岩手)の強肩強打の捕手・石塚綜一郎が提出。打撃で高校通算30発超を誇り、投手としても142キロを誇る。今夏の千葉大会準Vに貢献した八千代松陰(千葉)の遊撃手・長岡秀樹、開星(島根)の大型遊撃手・田部隼人らも提出した。

 U-18野球ワールドカップに出場した侍ジャパン高校日本代表メンバーは第1週は動きなし。ドラフト目玉候補の佐々木朗希投手(大船渡)、奥川恭伸(星稜)らの動きに注目が集まる。なお、大学生は第1週に3人が提出。提出者は10月17日に行われるプロ野球ドラフト会議の指名対象となる。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集