[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

前代未聞の珍事 42発主砲の“ズボン脱げ滑り”に米笑撃「女子はこれを10回は見た」

米大リーグでベースに滑り込んだ選手のズボンが脱げてしまうという珍事が発生。今季すでにリーグトップの42本塁打を放っている主砲を襲った前代未聞の珍事の瞬間をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が公開し、「女子はこれを10回は見ただろう」「この瞬間、すべての女子が注目した」と米ファンの熱視線を集めている。

ドジャースのコディ・ベリンジャー【写真:Getty Images】
ドジャースのコディ・ベリンジャー【写真:Getty Images】

ド軍ベリンジャーが三塁打狙うもまさかの事態「この瞬間、すべての女子が注目」

 米大リーグでベースに滑り込んだ選手のズボンが脱げてしまうという珍事が発生。今季すでにリーグトップの42本塁打を放っている主砲を襲った前代未聞の珍事の瞬間をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が公開し、「女子はこれを10回は見ただろう」「この瞬間、すべての女子が注目した」と米ファンの熱視線を集めている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 めったにお目にかかれない珍事に襲われたのは、ドジャースの4番コディ・ベリンジャー内野手だ。20日(日本時間21日)の本拠地ブルージェイズ戦、5-2と3点リードで迎えた4回2死満塁で右腕ラミレスから右中間を破る一打を放った。すると、193センチ、96キロの体を揺らし、二塁も蹴った。ただ、三塁に滑り込む際にアクシデントが起きた。

 送球がわずかに三塁手のグラブに収まるのが早いと感じ、タッチをかいくぐるように回り込もうとしたが、上半身から滑り込んだ際にズボンが「ズズズッ……」とずれてしまった。それでも、懸命にベースを触ったが、判定はアウト。黒のアンダーウェアが露わになってしまい、ベリンジャーにとってはなんともバツが悪い展開になってしまった。

 それでも走者一掃の3点二塁打となり、自身初のシーズン100打点を記録したベリンジャー。「Cut4」公式インスタグラムは「コディの100打点は? キャリアハイ。彼のズボンは? キャリアロー」と“ズボン脱げスライディング”をいじり、実際のシーンを公開した。すると、米ファンの熱視線を集める事態になっている。

 コメント欄では「女子はこれを10回は見ただろう」「これは愉快だ」「素晴らしいハッスルだった」「この瞬間、すべての女子が注目した」「ズボンをあげなさい!」と笑いを堪えきれないファンの声が続々。今季リーグ1位の42本塁打を放っている主砲にとって、忘れられない節目の記録達成の日になったことだろう。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集