[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴロフキン、「10.5」にデレフヤンチェンコ戦に合意 村田諒太との年内対戦は消滅

ボクシングの元世界ミドル級3団体王者、「GGG」ことゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が10月5日にIBF世界ミドル級王座決定戦でセルゲイ・デレフヤンチェンコ(ウクライナ)との対戦に合意したと米スポーツ専門局「ESPN」が報じた。会場はマディソン・スクエア・ガーデンを予定しているという。

ゲンナジー・ゴロフキン【写真:Getty Images】
ゲンナジー・ゴロフキン【写真:Getty Images】

IBF王座決定戦で対戦合意と「ESPN」が報道

 ボクシングの元世界ミドル級3団体王者、「GGG」ことゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が10月5日にIBF世界ミドル級王座決定戦でセルゲイ・デレフヤンチェンコ(ウクライナ)との対戦に合意したと米スポーツ専門局「ESPN」が報じた。会場はマディソン・スクエア・ガーデンを予定しているという。

【特集】「日本全体にインパクトを」 代表主将が見据える日本ラグビー界の未来 / ラグビー リーチ・マイケル選手(GROWINGへ)

 IBF同級王座を保持していた「カネロ」ことサウル・アルバレス(メキシコ)が指名挑戦者のデレフヤンチェンコとの交渉がまとまらず、今月に入ってIBFが王座を剥奪。IBFは、同級1位デレフヤンチェンコと同級3位ゴロフキンの王座決定戦の指令を出し、両陣営で合意した模様だ。

 21日(日本時間22日)に正式契約し、翌22日(同23日)に試合会場となるマディソン・スクエア・ガーデンで会見が行われる見通しと記事では伝えている。ゴロフキンを巡ってはWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)が対戦を熱望していたが、今回の合意により、年内の激突の可能性はなくなった。

(THE ANSWER編集部)

FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集