[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェデラーがユニクロを選んだ理由を初告白 母国紙「年33億円のお金だけじゃない」

テニス界の生けるレジェンド、ロジャー・フェデラー(スイス)は昨夏から日本の衣料ブランド「ユニクロ」と契約し、試合用のウェアは同社のものを着用している。当時は10年総額3億ドル(約319億円)と報じられた。26日に開幕する全米オープンの新ウェアも発表されているが、フェデラーは母国スイスでユニクロを選んだ理由について初告白している。

ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】
ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】

スイス紙が報道「だから、フェデラーはナイキからユニクロに変えた」

 テニス界の生けるレジェンド、ロジャー・フェデラー(スイス)は昨夏から日本の衣料ブランド「ユニクロ」と契約し、試合用のウェアは同社のものを着用している。当時は10年総額3億ドル(約319億円)と報じられた。フェデラーは母国スイスでユニクロを選んだ理由について初告白している。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

「だから、フェデラーはナイキからユニクロに変えた」と見出しを打って報じているのは、フェデラーの母国・スイス紙「ブリック」だ。フェデラーはシンシナティでのツアーを前にウェアのメーカー変更について語ったことを紹介している。

「彼の額からNIKEがなくなる? 当初、それは多くのファンにとって想像できないことだった!」。記事ではトレードマークだったナイキ社のハチマキが消えたことを振り返った上で「しかしながら、時間とともに史上最高のプレーヤーのファンにUNIQLOのロゴも受け入れられるようになった」とこの1年で「ユニクロのフェデラー」が定着してきたことを伝えている。

 フェデラーは今回初めてメーカー変更を決めた理由について語ったといい、記事ではまず「それは言われているような、将来的には年3000万ユーロ(約33億円)とされる金銭面だけではないようだ」と指摘。その上で、フェデラーはユニクロについて「価値を置いているものが好きだ」と明かしたことを紹介している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集