[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邊雄太、怪我明けで限定10分間の出場 八村、ファジーカスとの初競演の感想は?

バスケットボール世界ランク48位の男子日本代表は14日、同38位のニュージーランド代表との強化試合(カルッツ川崎)を行い、米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁がSFで先発出場し、両軍最多の19得点、9リバウンドを記録。グリズリーズ・渡邊雄太も先発し、10分間の限定出場ながら6得点した。ファジーカス・ニックを含めた日本の誇る“ビッグ3”が競演したが、日本は87-104で敗れた。

八村塁、渡邊雄太、ファジーカス・ニック(左から)【写真:荒川祐史、Getty Images】
八村塁、渡邊雄太、ファジーカス・ニック(左から)【写真:荒川祐史、Getty Images】

八村、ファジーカスとともに先発「もっと戦術をつめていかないと」

 バスケットボール世界ランク48位の男子日本代表は14日、同38位のニュージーランド代表との強化試合(カルッツ川崎)を行い、米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁がSFで先発出場し、両軍最多の19得点、9リバウンドを記録。グリズリーズ・渡邊雄太も先発し、10分間の限定出場ながら6得点した。ファジーカス・ニックを含めた日本の誇る“ビッグ3”が競演したが、日本は87-104で敗れた。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 前回は怪我で欠場した渡邊がコートに帰ってきた。10分49秒のプレーで6得点、1リバウンド。試合後には「今日出られればいいなと、捻挫してからリハビリとかやってきていたので、足首のケアをしてくれているトレーナー陣に感謝。少ない時間ですけど、出られたのは大きな意味がある」と周囲への感謝と、手ごたえを口にした。

 八村、ファジーカスと3人での初めての競演。同じコートに立った瞬間には拍手も沸き起こった、夢のような組み合わせだったが、渡邊自身も「一緒にやっていて楽しかったです」と振り返った。

 だが一方で、「怪我で練習できていない状態。もっと戦術をつめていかないといけない」と“途上”であることも強調した。

 チームは今後の強化試合として、22日にアルゼンチン戦、24日にドイツ戦、25日にチュニジア戦(いずれもさいたまスーパーアリーナ)を予定。31日開幕(中国)のW杯1次リーグでは9月1日にトルコ、3日にチェコ、5日に米国と対戦する。

(THE ANSWER編集部)

プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集